アクセスランキング 【エプソムカップ2020】最終追い切り所見  3/3  元馬術選手のコラム【競馬】

【エプソムカップ2020】最終追い切り所見  3/3  元馬術選手のコラム【競馬】

トーラスジェミニ、ピースワンパラディ、ブレステイキング、マイネルハニー、マイネルファンロン、ミラアイトーン、レイエンダ、レッドヴェイロン、ロシュフォール、ワイプティアーズ




エプソムカップ2020の追い切りについて所見を述べていきます 3/3 by アラシ

トーラスジェミニ

美浦 坂路 良 水曜日  単 強め

4F53.0 3F38.7 2F25.8 1F13.3

ダービー卿チャレンジT11着。逃げないと掛かるのか、割と飛ばした2走前はそのまま譲らず逃げ切った。前回は控えて折り合いを欠いていた分は出たと思う。開き直る位の逃げが合っていると思う。

他馬のいない時間にやる逃げ馬らしい追い切り。ただ、追ってもピリッとせず時計が文句なしに遅く、実力面ではアテにほぼ出来ない。脚質的にハマりが期待できるもののまず低確率。

2点

ピースワンパラディ

美浦 南W 良 水曜日  併せ 馬なり

5F69.7 4F53.7    3F39.9 1F12.8

湘南S1着。出遅れからでも勝負に加われる地力の高さを持っており、ここは試金石。脚力はそこまでとは感じないけど、直線タレずに粘ってくる。重賞初戦だけど、いままで3着以内を外した事の無い馬だし、見もの。

思ったよりノンビリしている気配で前進気勢やハミ取りは正直浅い。逆に言えば折り合いはつくと言う事だろうけど、鞍上の指示を待っている気配でもないし、思っていた様な動きはしていないな。

41点




ブレステイキング

※追い切り映像は無し

メイS9着。外々堅実に回して、直線ハミを全く取らず惨敗。一番人気だったけど、それにふさわしい力は持っていなかったという事だと思う。毎回追ってピリッとしないしここもどうか。

マイネルハニー

美浦 南W 良 水曜日  併せ 強め

5F68.5 4F53.3    3F40.1 1F12.7

メイS13着。昔は逃先からそこそこ伸びて見せ場を作っていたけど、今は先行力を見せるだけで直線伸びないね。まず無理だと思う。

掛かりそうだけど、ハミをグイグイ取っているのは、今のこの馬の状態を考えればむしろ良い方だろう。道中折り合いさえつけば直線のバーン!に期待できなくもない。逃先に行かない方が合うかも知れないな。思ったよりは良く見える。

57点




マイネルファンロン

美浦 南W 良 水曜日  併せ 馬なり

5F62.3 4F49.3    3F36.7 1F11.8

福島民放杯5着。折り合いが難しいけど、ハマり賭けすると上位に来ることもあり、このメンバーではノーマークに出来ない。折り合いの限界を察してマクったりすると走る時があるかららね。

時計が良いのはトラックの内を回った分なので、そこは注意。相変わらず高い気勢で回っており、折り合いはつけづらそう。キチンと折り合ったり、一気に動いたレースでは好走する時があるし、今回もそんな気配。穴なら。

60点

ミラアイトーン

※追い切り映像は無し

谷川岳S3着。最内枠のロケットスタートから上りの競馬に持ち込んでおり、この上無しに展開がハマった。あの走りの再現はそうそうできないだろうから、まず評価は控えめで良い。

レイエンダ

美浦 坂路 良 水曜日  併せ 馬なり

4F53.6 3F39.3 2F25.7 1F12.5

ダービー卿チャレンジT3着。昔と違って馬群れでの競馬もほぼ問題は無くなった。前走は中山4角のインで包まれて仕掛けが遅れた分もあった。ムラ駆けはあるものの能力的には高い水準にあり、追い切りの雰囲気次第だと思う。

凄く無機質に走っており、今までに比べると気合と言うか、激しい部分を見せなくなった。ちょっとガス抜けし過ぎな気もするけど、レースで昂る馬でもあるしこれ位が良いのかも。気持ち的には整っている部類と判断。折り合いさえつけば強いハズなので、一考。

68点

レッドヴェイロン

栗東 坂路 良 水曜日  単 強め

4F52.4 3F38.8 2F25.3 1F12.7

メイS4着。上位馬が強く、切れ負け感のある敗北。ただこの馬もそこそこの脚力は持っているし前が崩れる・有力馬がヘグる等すれば繰り上がってくる可能性はあると思う。地力勝負だとちょっとメンバー的に分が悪いかも。

追ってかなりヘッドアップしており、こういう馬で終い駆けてくる馬は少ない。以前に見た時にはこういう気配はなかったし、ちょっと悪化していると考えるべきかも。差し馬としては結構痛い崩れだと思う。

26点

ロシュフォール

※追い切り映像は無し

関屋記念9着。中団から追い込むもハミの取りがイマイチのせいか切れ負けした。あまり走る方に気が行っていなかった様だし、仕上がり次第で変わり身も期待できるハズ。追い切りは要確認だね。

ワイプティアーズ

※追い切り映像は無し

都大路S4着。馬場の良い外から果敢に追い込むも、インでロスなく回った上位勢の方が優位だった。伸び脚は重賞で通用するかと言えば微妙に感じたし、まずは様子見か。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする