アクセスランキング 【ラジオNIKKEI賞2020】最終追い切り所見  2/3 元馬術選手のコラム【競馬】

【ラジオNIKKEI賞2020】最終追い切り所見  2/3 元馬術選手のコラム【競馬】

コンドゥクシオン、サクラトゥジュール、ディープキング、バビット、パラスアテナ




ラジオNIKKEI賞2020の追い切りについて所見を述べていきます 2/3 by アラシ

コンドゥクシオン

美浦 南W 不良 水曜日  併せ 馬なり

5F67.7  4F52.7   3F38.7 1F12.0

青葉賞12着。直線で2着馬に寄せ込まれて前進気勢を失って失速。イン前の勝負手に待ち込めていたし、悪い競馬はしていない。一杯に追えていればもっと上の着順にいられたと思うよ。巨漢馬らしいズブさはあるけど、決して悪い馬とは思わない。

僚馬を馬なりで制する好感度の高い追い切り。時計も良いし、直線入ってからハミをほど良く取ってくれていたのも心強い。追われてズブさが出した巨漢馬らしさがどうか。コースも決して合わないとは思うけど、地力は高そう。

76点

サクラトゥジュール

美浦 南W 不良 水曜日  単 馬なり

5F68.3  4F52.8   3F38.9 1F12.7

1勝クラス1着。掛かって消耗したり外に膨れたりでロスを被りながらも善戦を続けて来た馬で能力そのものは侮れない。前回は2番手でスムーズだったし、ストレスのないポジションで運べれば強い競馬をして来ると思う。

単走だけど結構掛かった。追い切りでこの雰囲気だとレースでは掛かる前提で検討した方が良いだろう。無観客はプラス。ロスを被っても良いから外を通った方が却って能力が出せると思う。




ディープキング

※追い切り映像は無し

1勝クラス2着。パンサラッサを楽に大きく逃がしたのが運のツキで、直線この馬もかなり伸びたけど相手のリードを縮めきれず。折り合い良く、追ってよく伸びているし、地力は高そう。自分で競馬を作れる・流れに乗れる所があるし、検討しやすい一頭。

バビット

栗東 坂路 良 水曜日  単 馬なり

4F56.5 3F41.7 2F26.8 1F13.2

早苗賞1着。かなり行く馬ではあるけど、折り合いを欠いている風でもないし個性の範囲で良いと思う。スタートからダーッと行くのでそれを必要以上に止めずに走らせる方が終い頑張ると思う。左に張る馬で右回りの方が走りはまとも。クセはあるけどカタにハマれば。

時計そのものは非常にユッタリなんだけど、どういうワケか馬の気勢が急いている。単純に時計が遅いだけな気もするけどここもまで遅い筈はないので、こういうフォームなのかも。確かに銜え込む所はあるからね。

50点




パラスアテナ

美浦 南W 不良 水曜日  併せ 馬なり

5F68.0  4F53.9   3F39.8 1F12.6

カーネーションカップ1着。直線追い遅れ気味でも巻き返してキッチリ勝てており、脚力はある程度見込める。早めに動いてもちゃんと押し切れるなど、出来る競馬に幅を見せておりこの馬も検討はしやすい。

頸がほぼ使えない四肢だけ走りだけど、ちゃんと競っているし、強めに来られた時に手前を替えているので総合的に見て悪いとは思えない。切れる脚は持っているし、この動きなら問題ないんじゃないかな。

69点







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする