アクセスランキング 【七夕賞2020】出走馬紹介 3/3  元馬術選手のコラム【競馬】

【七夕賞2020】出走馬紹介 3/3  元馬術選手のコラム【競馬】

ヒンドゥタイムズ、ブラヴァス、マイネルサーパス、リュヌルージュ、レッドローゼス




七夕賞2020の 出走馬紹介3/3 by アラシ

ヒンドゥタイムズ

下鴨S1着。ハミをブン投げて乗れるほど道中の折り合いはついており、消耗が少なく進める分、終いが使える。脚力があるのはこれまでのレースで証明済みだし、ここも落ち着いて自分の位置で競馬が出来るハズ。多少スローでも何とかしてくれるだろうし、重賞初挑戦のここでも楽しみは大きい。

ブラヴァス

新潟大賞典4着。武騎手がずっと乗っていた分、折り合い・動き所を知っているセンスのある競走馬には仕上がっている。鞍上があまり干渉しなくてもちゃんと動ける馬で、変に道中動かさない方が良いと思う。前走はインの荒れ馬場で伸びあぐねた所もあり、割り増せる。競られて脚勢が盛り返すなど、好素材ではある。




マイネルサーパス

福島民放杯1着。掛かりっ気を出しながらもタメを作りだし、毎回直線でこの馬なりの全力は見せてくれるので好いた馬ではある。どんな展開・レースでも直線は全力を出してくれる分、馬場が悪い方が相対的に有利かも。チャンスはあると思うよ。

リュヌルージュ

マーメイドS3着。インビタで直線も詰まる所が無かった。雨の影響で走りにくい馬場ではあったけど、内外に大差はなかったと記憶しているし、最高の競馬が出来ての3着と言った所。あれ以上は見込めるかどうか。




レッドローゼス

メトロポリタンS9着。掛かって呼吸が乱れた状態で道中進んでのは響いた。2400mでハッハした感じで走っているとさすがに持たないね。とはいえ、毎回こんな感じで折り合いは欠くし、終いは止まⓉⓉえしまう。序盤焚きつけず追い込みに賭ける方が面白いかも。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする