アクセスランキング 【アイビスサマーダッシュ2020】 最終追い切り所見  1/3  元馬術選手のコラム【競馬】

【アイビスサマーダッシュ2020】 最終追い切り所見  1/3  元馬術選手のコラム【競馬】

アユツリオヤジ、イベリス、カッパツハッチ、クールティアラ、ゲンキチハヤブサ、ジョーカナチャン




アイビスSD最終追い切り所見 1/3 by アラシ

アユツリオヤジ

栗東 坂路 重 水曜日  単 強め

4F54.8 3F38.4 2F25.1 1F12.7

テレビU福島賞1着。これまでと違い勝負所でハミを取って自分から加速してハイペースで逃げ切った。これまでのレースだと追ってフワっと浅くなって負けていたけど、芝だと走り易いのか辞めなかった。1000mで行けそうな勝ち方だったし、名前共々注目か。

全然馬が我慢しようとしていないけど、この行く気は短距離の逃げ馬ならむしろ上等だろう。この時計で最後に止まり気味だったのがどうか。少し気持ちが切れそうだけど、息を入れる間もない1000mなら。

71点

イベリス

栗東 坂路 重 水曜日  単 強め

4F54.2 3F39.0 2F24.9 1F12.2

淀短距離S10着。前に出してどこまで粘れるかの馬で、まともでは4角で手応えが無くなってしまうので厳しい。戦術がハッキリしている馬でスローで前粘りに持ち込める展開になれば。1000mでも前に行くだけなら可能な出脚は持ってると思う。

前の僚馬を意識して良い感じで引っ張って貰っているし、追って手前を替えて伸びるなど馬の動きは良い部類。走る気持ちが整っていて、これならチャンスはあるかも知れないね。思ったより全然良く見える。

76点




カッパツハッチ

美浦 P 良  水曜日  単 馬なり

4F51.3  3F36.8 1F11.8

韋駄天S9着。道半ばでヘバってしまっておりここの所見込みが立たない負け方になっている。昨年のアイビスSD時は最後もう一伸びがあったけど、どうしたかな。まだ5歳だけどちょっとレースを厭うのかな。

ポリで走り易いとは言え、緊張感がなく柔軟な気勢でお腹の下まで確り踏み込めているのは好感度は高い。レースに行って硬くならなければ。この走りならベストは尽くせるように見えるよ。

75点

クールティアラ

美浦 W やや重  水曜日  単 馬なり

4F51.7  3F37.5 1F12.1

韋駄天S6着。大外枠を引いたけど、前に行き切れず終始壁が出来ていた。ただ、ブリンカー馬だけに周囲を気にして行く気になりきれていないのが原因だと思う。序盤からカチ合いが発生し続ける1000m戦はどうかと思う。奇跡的に単騎で行ければ或いは。

コーナーで曲がれてないし、飛ばしかけていたけど千直なので関係なし。直線入ってからグンと頸を低伸させてハミを取って伸びていたし、この馬も好感度が高い。力は出せそう。

72点




ゲンキチハヤブサ

※追い切り映像は無し

テレビU福島賞10着。追走がそもそも大変そうで1000m戦は不安。追ってもハミを取らず淡泊な走りしかしないし、正直見所に乏しい。後手踏んで巻き返せるとは思えないし、どうか。

ジョーカナチャン

※追い切り映像は無し

韋駄天S2着。序盤からスムーズに前に行けて、外ラチ際の先頭という絶好位に行けた。斤量が53㎏と軽かった分動きやすかったのもあると思う。それで57㎏のライオンボスに負けたのであれば完敗だろう。スタートはかなり速いので、外枠に入れればベストは尽くせる舞台のハズ。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする