アクセスランキング 【関屋記念2020】 最終追い切り所見  1/3  元馬術選手のコラム【競馬】

【関屋記念2020】 最終追い切り所見  1/3  元馬術選手のコラム【競馬】

アストラエンブレム、アンドラステ、エントシャイデン、クリノガウディー、グルーヴィット、サトノアーサー




関屋記念2020最終追い切り所見 1/3 by アラシ

アストラエンブレム

美浦 坂路 良 水曜日  併せ 馬なり

4F54.9 3F41.2 2F27.5 1F14.2

谷川岳S1着。元々脚力のある馬で、折り合いと推して進まない気難しさがネックとなって出世が遅れていた。去勢されてから久しいけど、ここに来てレースで落ち着く様になっているのか、タメが作れるようになった。フォームがバラけているのは昔からで、今更矯正はムリ。

時計が緩いのは折り合いをつける目的で精神的なヒートアップ防止のためだろう。僚馬はアブミを長くして最初から流すつもりだった様だし、それに付き合わせてもらった感じ。折り合いをつけてタメさえ作れれば脚はある程度持っているし、このテンションなら。

70点

アンドラステ

栗東 CW 良  水曜日  単 強め

6F87.1 5F70.1 4F53.2  3F38.2 1F11.9

エプソムカップ4着。前が残る展開で一頭だけ後方から伸びてきており、これまでのレースから考えて脚力は評価できる。最後止まっていたけど、馬場が馬場だったし、考慮しない。3勝クラスを勝つまで追い出しを待ちながらキッチリ勝っていたしここは面白い。

頸の躍動が柔らかく深いし、ハミを取って上手く前進が出来ている。必然的にストライドが拡がっているし、背中が高く、踏み込みの間が取れているなどかなり好感度が高い。終いで鞍上が馬を撫でるなど、動きは絶好と判断して良い。

99点




エントシャイデン

栗東 CW 良  水曜日  単 強め

6F84.6 5F67.1 4F51.6  3F38.1 1F12.5

中京記念3着。若干の出遅れはあったけど、後方が決まったレースだしむしろプラスに働いたと思う。毎回上りはちゃんと使っている分、遠慮なくタメを選ぶ事が出来、変に先手を主張する事がない分、展開がハマれば大きい。毎回人気より上に来る馬だし、注目出来そう。

この時計でもフリーハンドで走れているのは良いね。追わなくても自発的に動いている証拠で、速い時計でこういう動きならあ、心身ともに仕上がりっていると見て良い筈。左に向けて前に気を行かせない様にしていた所を見ると、気が若干乗りすぎてるんだろうけど、気にならない範囲。

85点

クリノガウディー

栗東 坂路 良 水曜日  併せ 馬なり

4F53.4 3F38.0 2F24.0 1F11.7

CBC賞12着。馬群でどうかと思ったけど、少し掛かる程度で、ほぼ問題ない水準で運べてはいた。4角で手応えがあったけど、前二頭が同時にバテてしまい進路を失った挙句、一緒に道連れにされて下がるハメに。前が詰まっての大敗なので反撃は有り得る。左回りは恐らくモタれるのでマイナス視。

ムチを左に持たれて、追った所でラチ際に擦り寄る等、やはりまだ左にモタれる所はある。当然、高松宮からここまでで矯正しようとはしているんだろうから、軽減していれば。時計は楽に24.0-11.7をぶちかましており流石G1で1位入線経歴のある馬。

84点




グルーヴィット

栗東 坂路 良 水曜日  単 一杯

4F51.0 3F36.5 2F23.6 1F11.8

京王杯SC3着。インの枠から先手を取って進めた。前週のNHKマイルカップでデムーロ騎手が先手を奪って成功していたから、同じ作戦をチョイスして大胆に乗り易かったのはあったと思う。終い一弾け足りなかったけど、ここは実力差だろう。重賞主力視は危険だけど、圏内の対象ならば。

時計を出させた分、フォームは崩れ勝ちで頸と四肢の連動は今一つ。呼吸自体はそこまでシンドくなさそうだったので、大前提となるそこが確り出来ている点は評価。平行線って所じゃないかな。

69点

サトノアーサー

栗東 坂路 良 水曜日  単 馬なり

4F54.2 3F39.5 2F25.4 1F12.3

エプソムカップ6着。内で馬場の悪い中でも折り合って運べており、昔の様に暴走自滅みたいなのはやはり無くなった。最後は35.8秒で速い部類の脚で伸びていたけど、やはり馬場に加速を阻まれた。ノメり気味な感じもあったし、搔き込むフットワークで芝が削れたしまったのかも。脚力はあるし、今後もOP~重賞で。

折り合いはついており、やはり精神面の成長は感じるけどその分、気勢が下がったというか一蹴りでの進みが微妙。気難しい馬だから良く見えなくて当然っちゃ当然だけど、それで不器用な競馬ばかりされてもね…。

35点







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする