アクセスランキング 【関屋記念2020】 最終追い切り所見  2/3  元馬術選手のコラム【競馬】

【関屋記念2020】 最終追い切り所見  2/3  元馬術選手のコラム【競馬】

ジャンダルム、トロワゼトワル、ドーヴァー、ハーレムライン、ブラックムーン、プリモシーン




関屋記念2020最終追い切り所見 2/3 by アラシ

ジャンダルム

栗東 坂路 良 水曜日  単 馬なり

4F56.0 3F40.3 2F26.2 1F12.8

ダービー卿CT10着。出遅れはしたけど、素早くリカバリしていたしそこまで体力ロスは無かったと思う。終始インを回って距離損は無かったけど、直線弾けなかったね。ムチに反応はしていたから余力はあったと思うんだけど、坂でヤメかバテたか…。

スッと流す調整色の強い内容。最後200mで自発的な伸びは見られたけど、時計が時計で余力があるのは当然だから、これ位駆けて貰わないと困るだろう。ハナっ面が上がるなど重心が行ききれいないのがどうか。

29点

トロワゼトワル

栗東 坂路 良 水曜日  単 馬なり

4F52.4 3F37.9 2F24.6 1F12.3

中京記念17着。他馬を極端に怖がるところがあり、とにかく逃げのぶっとばしに出るしかない。極端な結果にしかならない馬だし、相当ハマらないとキツいと思うよ。

他馬と一緒にやっていたし、この馬にそういう馬場入りをするとこんなモンだろう。頭を上げて物見が激しく前の方に集中できていない。ただ、200m過ぎた所でいきなりまともになったんだよな(まぁ、気勢も下がってヤメに入っていたけど)。いつも通り。

27点




ドーヴァー

美浦 南W 良  水曜日  単 強め

6F80.4 5F64.4 4F50.3  3F37.8 1F12.7

京王杯SC13着。スタート直後に挟まれて後方になってしまった。全馬が33秒台を使うレースで最後方に追いやられた時点で勝負が終わってしまった。末脚は結構なものを持っている馬だし、オッズが大敗で悪化しているのなら穴で一考。

時計が速い分、四肢だけになってしまっておりフォームは崩れている。ただ、実戦はこれ以上の時計で走るワケだし、それで崩れてるとなるとどうか。ハミも取っていないし、もう少しだな。タメて一気ならまとまりそうに見えたが、どうか。

40点

ハーレムライン

美浦 坂路 良 水曜日  併せ 馬なり

4F52.9 3F38.4 2F25.2 1F12.7

谷川岳S4着。先手を取ってスンナリ運べる馬ではある。前走は33秒台をほぼすべての馬が使うレースで前目に運べたのは大きかった。それでもキレ負けと言う感じだったし、決め手一息と言った所。このメンバーに混じるとどうかな、とは思う。

併せてフリーハンドで自発的に付いて言っているのは良いな。時計もそこそこでこういう動きをしてくれるなら。追ってどこまで伸びるかと言う点は気になったけど、この馬なりに順調という判断で良さそう。

76点




ブラックムーン

栗東 CW 良  水曜日  単 強め

5F65.9 4F51.2  3F38.0 1F13.1

中京記念10着。追い込み一辺倒の馬で長年それをやり続けており、馬がどうしても後方で待機してしまう。以前は最後方から一気の競馬を見せてくれた事もあったけど、今は直線でハミも取らないし、全然だね。

5F65.9と飛ばしたとはいえ、最後はいくら何でも止まりすぎだろう。13.1秒も馬が最後は加速を嫌っているし、走る気配じゃないな。いい加減精神的にくたびれている様だし、ここらが限界だろう。

1点

プリモシーン

美浦 南W 良  水曜日  併せ 馬なり

6F83.6 5F67.7 4F52.9  3F39.5 1F11.6

ヴィクトリアマイル8着。あの馬場状態での出遅れが痛恨だった。以前は頻繁に出遅れる馬だったけど最近はまともなスタートが続いていただけに、この大一番でやらかしたのは堪えた。折り合いも万全とは言えなかったし、何より、展開・馬場的に後方からでは無理があった。

並んだ所でムキになるなど、引き続き気難しさはやや見えた。以前と違って最近はレースでも掛かるので、終いの確実性は低くなっている。仕掛けるまでは上手く我慢が利いていたから大きな心配は要らないかもだけど、前回掛かっているのが頭に残る。

60点







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする