アクセスランキング 【新潟2歳S2020】 最終追い切り所見  1/2  元馬術選手のコラム【競馬】

【新潟2歳S2020】 最終追い切り所見  1/2  元馬術選手のコラム【競馬】

シュヴァリエローズ、ジュラメント、ショックアクション、セイウンダイモス、タイガーリリー、ハヴァス




札幌記念2020最終追い切り所見 1/2 by アラシ

シュヴァリエローズ

栗東 CW  良 水曜日  併せ 強め

6F83.9 5F67.5 4F52.4  3F38.9 1F12.2

新馬戦1着。前に出して行って掛かり気味に運ぶなど、雰囲気は2歳馬っぽかった(当たり前だけど)。レースに集中せずハミを取らず四肢だけバタつかせて勝った印象で、もっと競走馬らしくなる余地は全然ある。この2ヶ月でどう馬っぷりが向上しているかがポイント。

脚をバタつかせるのは追い切りでも然りで、ハミの取りも浅く伸びて行かないなど馬っぷりはやはりまだまだ。フットワークの力感も感じないし、バラっとしているし、まず追い切りで良く見える所は少ないな。

5点

ジュラメント

美浦 南W  良 水曜日  併せ 馬なり

5F70.6 4F54.6  3F40.6 1F12.0

未勝利戦1着。道中で御せる馬ではなく、馬が行ってしまうのでもう3戦目だし変に抑えない方が良いだろう。気分よく行かせて最後はまずまず伸びて勝っているし、敢えて窮屈にしなくても。

追い切りも折り合い重視で我慢を覚えさせている最中だけど、馬が走ってしまうね。僚馬から逃げようと速度を上げてしまうし、レースで上手く動けるイメージはない。スムーズなレースにはならないと思う。

6点

ショックアクション

栗東 坂路 良 水曜日  単 馬なり

4F55.1 3F39.3 2F24.7 1F11.8

未勝利戦1着。新馬は落としたけど、前走は先手から直線途中までハミを当てずなくても馬が自分から動いて行って圧巻の勝利。巨漢馬で1戦目を使っていた事で動くようになっていたのかな。パワータイプ馬で芝よりダートに見える。馬場が削げない良馬場で外を通る方が合うかも。

時計が緩く、馬場も良い時間にやっている分、映像部分は動いて見えてしまう。少し左にモタれたけど、レースで見た感じ恐らく御せる範囲内。もっと時計を出してくれないと何とも分からないな。レースの感じから素質はあると思う。

51点




セイウンダイモス

美浦 南W  良 水曜日  併せ 馬なり

5F69.4 4F53.6  3F39.2 1F12.1

未勝利戦1着。ハイペバテしない行きっぷりの良さは好感度が高い。ただ、2戦続けて出しまくった後の1600m戦でオンオフの切り替えが出来るかどうか。折り合いに関しては上手く調教で調整してあるかどうかを見極めたい。

抑えられながら回って来たけど、ハミにを受容せず「さっさとハミ緩めんか、コラ!」な雰囲気だったし、折り合いはつかないと考えた方が良い。1600mは長そう。まして新潟の長い直線となるとどうか。

8点

タイガーリリー

美浦 南B  良 水曜日  併せ 馬なり

4F56.0  3F40.3 1F12.6

新馬戦1着。イン突きがハマった感はあるし、勝ちっぷりから見ても余力が少なく、既勝馬相手のここはどうか。物見しながらの突っ張って走っており、2戦目で走りに集中出来れば前進も。

追い切りでも物見がちで走っているけど、レースで感じた程ではないし併走時は割と落ち着いてる。精神的に良化しているのかも知れないな。追ってどれだけ伸びるかがこの追い切りからは分からないけど、レース振りを見る限りどこまで。

20点




ハヴァス

※追い切り映像は無し

新馬戦1着。結構掛かって前に行ったにも関わらず、直線でもキチンと伸びて強さを見せた。あれだけ道中動いてしまうと最後は止まってしまうものだけどね。跳びがかなり大きく、外を回して走らせた方がストレスなく伸びていけると思う。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする