アクセスランキング 【新潟記念2020】 最終追い切り所見  2/3  元馬術選手のコラム【競馬】

【新潟記念2020】 最終追い切り所見  2/3  元馬術選手のコラム【競馬】

サトノクロニクル、ジナンボー、ソールインパクト、ブラヴァス、メートルダール、ワーケア




新潟記念2020最終追い切り所見 2/3 by アラシ

サトノクロニクル

※追い切り映像は無し

目黒記念8着。道中けっこ掛かった分か、直線良い所の坂で失速して8着大敗。掛かったにしては見せ場は作ったし、良く戦っていると思う。4角押し切りの決め手が小さい競馬をする馬で、直線が長く脚力を要するここは舞台が合っているかどうか。

ジナンボー

美浦  南W  良 水曜日  単 馬なり

4F54.5 3F39.6 1F13.2

七夕賞9着。気性的にアテにしづらい所があり、人気になる様なら切りたくなる。前走はハイペースの後方と道中こそ良かったけど、各馬が外に殺到してしまい大外を回らされて末脚殺しの馬場にも泣かされた。ハマればの要素がある馬で、穴人気なら。

他馬のいない時間に単走で抑えられながらの追い切り。これは折り合いに不安があると言っている様なものだし、ハミの噛み込みや発汗の具合からレースに言ったらまず掛かると見て良い。掛かったら強い競馬は出来ない馬だし、切った方が良いかもな。

5点




ソールインパクト

※追い切り映像は無し

関越S13着。1年以上の休養から復帰して2戦目だったけど七夕賞に続いて全く進む所が無かった。完全に腑抜けてしまった印象でハミも取らない・叩いても伸びないという現状でどこまで。この2戦で気勢が少しでも戻って来ていれば多少は前進も。

ブラヴァス

栗東 P  良 水曜日  単 馬なり

6F82.1 5F66.1 4F52.4 3F38.9 1F12.5

七夕賞2着。外目を回る堅実策で折り合い・リズムよく運ぶも4角で回らされてロスを大きく被った。それでも鋭く2着まで迫っているんだからまず強い。勝馬は内回りで勝負に出るギャンブル騎乗をモノにしてのものなので、騎乗を考えれば勝馬と地力差はないハズ。注目。

ポリで走り易いとは言え、5F66.1秒でもフットワークがバラけないのは大したもの。頸の低伸や四肢との連動なども出来ており、ストライドも広い。リラっクスして気勢が乗っている馬の動きで、仕上げはかなり良いと思う。引き続き楽しみ。

86点




メートルダール

美浦  南B  やや重 水曜日  併せ 馬なり

5F69.3 4F54.0 3F39.9 1F12.5

目黒記念7着。アタマが高く前伸びしにくいフォームだけどこれは2歳の時からだし、もう気にしない。折り合い面で若干以前より難しいのかな?とは感じる。脚力そこそこ、人気より上位には頻繁に来ている馬でノーマークは出来ない。

追い切りも頭が高いのは良いとして、追ってから馬が動かず僚馬に見劣った。久しぶりに見るけど、やはり昔と違って馬が色々と悟って来ている感じはする。この動きでどこまで。

20点

ワーケア

美浦  南W  やや重 水曜日  併せ 馬なり

5F69.3 4F53.8 3F39.4 1F12.8

日本ダービー8着。内枠からコントレイルの背後をマークして折り合いをつける競馬。結果的に少し後ろの位置になったけど、全般見ればソツなく乗ったんじゃないかなと思う。直線は良い所で手前を加速していたし、道中の折り合いも万全に見えた以上、力は出し切っただろう。

鞍上の指示を待ってキチンと待機しつつ、僚馬を抜きたがる気勢の良さは流石。ただ、その割に追って伸びなかった感じはするな。僚馬は駆けていたけど、それに遅れを取る馬ではない筈だし。まずまずなんだろうけど、良く見えすぎるという事はないな。

49点







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする