アクセスランキング 【ローズステークス2020】 最終追い切り所見  1/3  元馬術選手のコラム【競馬】

【ローズステークス2020】 最終追い切り所見  1/3  元馬術選手のコラム【競馬】

アカイイト、アブレイズ、ウーマンズハート、エレナアヴァンティ、クラヴァシュドール




ローズステークス2020最終追い切り所見 1/3 by アラシ

アカイイト

栗東 坂路 良 水曜日  単 馬なり

4F55.1 3F39.6 2F25.3 1F12.6

藻岩山特別5着。インでタメに徹して、直線もイン突きが上手くハマった感じだったけど、追い上げ利かず5着まで。前が止まっていなかったし展開的に厳しかったかな。折り合いに心配がある様で、序盤は出して行けず後方になると思う。

この時計では今一つ我慢が出来ていないし、時計も正直微妙。中間走りたがるクセに、終盤は止まろうとするなど、これと言って良い所は無し。どうかな。

4点

アブレイズ

栗東 坂路 良 水曜日  単 馬なり

4F55.8 3F40.4 2F25.7 1F12.5

オークス17着。フラワーカップでも感じた通り、どうしても道中慌て気味に走ってしまって呼吸が落ち着かない。2400mは長かったと思う。短縮で再度前進をという所だけど、テンション的に変わってこない様だと2000mでもどうか。

思ったよりはリラックスして走れており、他馬のいる時間帯でも大丈夫そう。併せた時にどうかだけど、春先に比べれば雰囲気は向上している。自滅せずタメさえ作れれば、結構大きく前進してくるハズ。

60点




ウーマンズハート

栗東 坂路 良 水曜日  単 馬なり

4F54.4 3F39.2 2F24.7 1F12.3

オークス12着。従来から折り合いに不安がある馬で、あの大一番でもガッツリ一周掛かって運んだ。消耗していて分、最後は他馬に比べて動かなかった。短縮はプラスになるし、オークス依頼でオンとオフを覚えていれば。温存が利けば末脚は強力なので警戒は必要。

動いてくれているのは良いけど、ハミの取りが単走の軽めにしてはキツく、やはり折り合いに難を感じる。久しぶりも怖いタイプに感じるし、タメが利くかどうか。温存出来れば脚は鋭いので期待は出来るんだけど…。

40点

エレナアヴァンティ

美浦 南W 良 水曜日  併せ 強め

5F69.7 4F53.9 3F39.4 1F12.9

葵S11着。一本気質な所が鮮明で、ゲートを出たらダーッと馬が行ってしまう。2000mは長くてこなせないと思う。4角バテで脚が直線に残っていないし、相当上手く運べる様になっていないとここではどうにもならない。

直線で一気に動いて時計を伸ばしているけど、春先に折り合いの悪い所を見ているだけに、この動きで道中セーブが利くか不安。確り折り合って直線でこの気配で走れるなら前進してきそうだけど、この馬にそういうイメージが沸かない。

56点




クラヴァシュドール

栗東 坂路 良 水曜日  単 馬なり

4F55.1 3F40.7 2F26.8 1F12.8

オークス15着。内枠を利して先手に出して行き、この馬らしく折り合えた。終始無駄の一切ない競馬だったし、実力負けというか完敗じゃないかな。2400mをこなせていなかった印象で、坂でバッタリだった所を見ると距離が長かったのかも。意外に短い所に向いているのかな。

一週前に手綱ぶらぶらの完全な馬なりで5F64秒台を出していたので、完全に仕上がってる分緩め何だろう。動きに緩慢さみたいなのは見られるけど、そういう馬で折り合いはバッチリつく。これだけ動けば、期待したいけどな。

90点







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする