アクセスランキング 【セントライト記念2020】 最終追い切り所見  2/3  元馬術選手のコラム【競馬】

【セントライト記念2020】 最終追い切り所見  2/3  元馬術選手のコラム【競馬】

ココロノトウダイ、サトノフラッグ、サペラヴィ、ダノンファスト、バビット




セントライト記念2020最終追い切り所見 2/3 by アラシ

ココロノトウダイ

美浦 南W 良 木曜日  併せ 一杯

5F67.7 4F52.2 3F38.6 1F11.8

猪苗代特別1着。ハミの噛み込みが少しキツいけど、折り合いそのものは問題なくつく。馬が加減してしまっている感じで、追っても本気で走っている様には以前から見えない。結構叩かれても出し余すし、仕上げて出さないと厳しいかも。

ジョッキー騎乗でムチが入ってもスイッチが入りきらず僚馬を抜きに行かないなど、引き続き加減している気配は強い。時計はそれなりに出てはいるから能力はあるんだろうけど、自分から動いてくれない中でどこまでやってくれるか…。

40点

サトノフラッグ

美浦 南W 良 木曜日  併せ 強め

5F65.6 4F50.8 3F37.7 1F12.0

日本ダービー11着。外枠で後方待機を選択。ペースがスローになった時点で厳しかったけど、そこから更にマイラプソディにまくられてた所で掛かってしまったの痛かった。直線追ってから速度乗り出来ず、他馬に寄られたりして満足に加速できなかった。ムチが入ってからは伸びていたし、折り合いさえつけばまだまだ見込める。

春に見られた、加速すると前が浮く所は解消されて前伸びは十分出来ている。気負う気配がない分、筋肉が緊張しておらずストライドが拡がっているし、ハミの取り方も意欲的。良く見える。一皮むけて来たと思う。

93点




サペラヴィ

美浦 南W 良 木曜日  併せ 強め

5F68.5 4F53.4 3F39.8 1F13.0

猪苗代特別5着。外から出して行って消耗がキツめになったとは言え、直線殆ど伸びずパッとしない負け方。重賞では来るイメージが沸かないな。ここは一旦様子見で良いと思う。

ムチを振られても我関せずで伸びておらず、僚馬に簡単に譲ってしまっている。掛かりそうな所もあるし、馬っぷりは全く良くない。

6点

ダノンファスト

美浦 南W 良 木曜日  併せ 馬なり

5F70.5 4F54.1 3F40.4 1F12.8

天の川S1着。中団からキレイに鋭い差し脚を使う馬で、久しぶりの芝になるも面白い存在。青龍Sはデュードヴァンのクビ差、前走は殆どムチを使わず楽々の差し切りで能力は高そう。スタートが遅いのが少し心配だけど、巻き返せる能力を持っている。

謎にエンジンの掛かりが遅く、直線入ってしばらくしてからいきなり動き出すなど気配はもう一つ。ただ、速度乗りしてから一完歩毎に伸びており、速力はやはり持っていると思う。時計から後方競馬を企図しているのはほぼ確実。前残りになると厳しい気がするがどうか。

68点




バビット

栗東 坂路 良 水曜日  単 馬なり

4F56.5 3F41.1 2F26.5 1F12.6

ラジオNIKKEI賞1着。序盤少し接触があっただけで掛かるなど、やはり噛む馬特有のせっかちさみたいなのは見せた。逃げ馬で上り最速だった事からも能力は高かったと言えると思う。後続が脚を使わされるレースで伸びて来なかったのもあるけど、良く押し切った。

他馬のいない時間の単走とあって、この馬なりには落ち着いて登れている。ただ、逆に言えば他馬がいればこの限りでないと言っている様なモンだけど…。同型不在だし、前走の再現を狙ってみればチャンスは全然あると思う。

70点







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする