アクセスランキング 【スプリンターズS2020】 最終追い切り所見  2/3  元馬術選手のコラム【競馬】

【スプリンターズS2020】 最終追い切り所見  2/3  元馬術選手のコラム【競馬】

ダイメイフジ、ダイメイプリンセス、ダノンスマッシュ、ビアンフェ、ミスターメロディ




スプリンターズS2020最終追い切り所見 2/3 by アラシ

ダイメイフジ

栗東 坂路 良 水曜日  併せ 一杯

4F53.3 3F38.8 2F25.2 1F13.0

キーンランドカップ7着。重馬場がどうでたかは分からないけど、インコースの前め好位でかなりロスのないコースで競馬が出来ていた。直線伸びずズルズルだったのは実力分かな。ここは厳しい力関係だと思う。

一杯で追い切りとしはこれ以上ない位に攻めた感じ。それでも大変そうな気配でこの時計ではやはり実力的に足りていないと思う。

10点

ダイメイプリンセス

栗東 坂路 良 水曜日  併せ 強め

4F53.9 3F40.1 2F25.9 1F12.9

北九州記念13着。イン突きから手応えほどは伸びなかった。7歳の牝馬だし、中々思い通りには動いてくれないんだろうね。アイビスSDや韋駄天S見たいに、タメから末脚を出せる時もあるから、気まぐれのマジ走りに賭けるのも手か。

人工的なラップではあったけど、それにしても手応えが重すぎる。全然伸びていないし、僚馬に見劣ったのもどうか。まず厳しいと思うよ。

7点




ダノンスマッシュ

栗東 坂路 良 水曜日  単 強め

4F52.3 3F38.3 2F25.0 1F12.6

セントウルS1着。先行争いが厳しいレースになる中、決め打ちで外から出して行って、案の定ガッツリ掛かった。それでも末を失わずに圧巻の伸びで勝つんだから、やはり強いの一言。手控える競馬で結果は出したけど、あの様子じゃ逃げに拘った方が強いだろう。

抑えず開放して走らせた。前に行く競馬でこその馬だし、引き続きこの動きなら。ちょっと最後浅くなったのが減点要素だけど、この時計でこの手応えならやはり上等。展開のハマりは必要な馬だけど、能力の絶対値は上位。

76点

ビアンフェ

栗東 坂路 良 水曜日  単 一杯

4F51.4 3F37.6 2F24.7 1F12.5

セントウルS5着。序盤の逃げ争いに加わったのは裏目に出た。決め打ち騎乗だった以上こればかりは仕方がない。直線で手前を替えていなかった所を見ると、道中でバテたかな。控えられる所は見せたし、収穫はナリにあったと思う。

気勢が乗り切れていないけど、この時計で脚取りもしっかりしたまま登り切っているのなら状態は良いんだろう。後肢の入りが少し浅いかな。

72点




ミスターメロディ

栗東 芝 良 水曜日  単 馬なり

5F64.5 4F49.1 3F35.4 1F11.5

セントウルS2着。落ち着いて運ぶと前進気勢を欠いて飛んでいく馬だけど、今回は普通に折り合いをつけながら終いも良く伸びた。年齢のせいか、落ち着いて競馬が出来る様になったのかも。ただ、その分、パンチが利かなくなった印象は残るし、オンオフの競馬で鋭さを身に着けられるかどうか。

引き続き我慢が出来る所を見せており、馬のタイプが変わって来ている。大弾けしなそうな気配にはなったけど、前側を抑えられる様になっている分、後肢の入りが深く鋭くなっている点は前進要素。着はあるかも知れないな。

86点







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする