アクセスランキング 【天皇賞秋2020】 最終追い切り所見  元馬術選手のコラム【競馬】

【天皇賞秋2020】 最終追い切り所見  元馬術選手のコラム【競馬】

【秋華賞2020】 最終追い切り所見

アーモンドアイ

美浦 南W 良 水曜日  併せ 強め

5F64.6 4F50.1 3F36.8 1F12.5 

安田記念2着。出遅れは痛手だった。ペースが流れた分、推して推しての競馬になってしまいタメを作る間が無かった。それと推した分、ちょっと掛かっていたね。4角で手応えがいつも通りではないと感じたし、ぬかるんだ馬場も加速を阻んだかも。

前走に比べるとハミの当たりも柔らかくなっているし、直線入ってからの加速も申し分なし。2000m仕様としては理想的だと思うし、この動きならいつものアーモンドアイを見られると思う。一蹴りでの進みも良いし、万全。

96点

ウインブライト

美浦 南W 良 水曜日  併せ 強め

5F68.8 4F53.9 3F39.9 1F12.5 

中山記念7着。個人的に元々あまり評価していないからこんなモンじゃないかなと思う。ラッキーライラックの後ろにつけて折り合って運んだけど、勝負所で全く進まず4角で完全に後退していた。気乗りしていない所もあったとは思うけど、そんなに自分から動く馬でもないし、本当、これ位の馬なのかなと思ってる。

僚馬を意識してはいるけど、競っている雰囲気ではなくどちらかと言えば慌てている。重心も浮ついているし、引き続きあまり大きく評価しづらい。

40点

カデナ

栗東 坂路 良 水曜日  単 強め

4F55.4 3F39.5 2F25.5 1F12.7

毎日王冠4着。ややの出負けから中団でタメて運ぶ、この馬の競馬はしていた。上りも速い所を繰り出してはいたけど、突き抜けられなかった。実力負けの感がつよくはやり重賞では善戦止まりと言う印象。有力所が続けてヘグらないとここも上位は厳しいと思う。

決め手前である左手前が出なかった分、時計が伸び切れなかった感じはする。走らせたかったようで鞍上がかなり追っているけど、どうしても右手前はフワつく方なので加速が甘くなる。馬に走る気が入っているかは疑問に思える内容だった。どうか。

35点

キセキ

栗東 坂路 良 水曜日  併せ 強め

4F53.0 3F38.0 2F24.7 1F12.4

京都大賞典2着。出遅れはしたけど毎度の事だし、むしろこの馬にしては出た方。最後方で折り合い重視の待機も最初っから想定していた様だし、狙い通りの競馬だったと思うだろう。あれだけ早めに動いて、4角もロスを被るでは上手く運んだ勝馬を捉え切れなかった。あの競馬で2着なら当然強いけど、それだけでGⅠは勝てない。

ハミ取りが浅く重心も高く、俺が見る分には前走の方が明らかに走っている。時計は馬場が良かった分で速いだけなので参考外。この気配でスピード勝負となる短縮はどうか。

23点

クロノジェネシス

栗東 CW 良 水曜日  併せ 強め

6F84.6 5F67.3 4F52.4 3F38.6 1F12.4

宝塚記念1着。直前の雨で内が急激に悪化したのか、外枠にいた分で消耗を避けられた部分は有ったと思う。終始手綱を引いて掛かり気味なのはいつもの事で、この馬は道中この手応えでも直線は十分伸びる。鞍上との息もあっているしここもチャンスはあると思う。

春よりもヘッドが下がって柔らかみが出て来ており、折り合いが普通についている。いつも噛んで行く所で御しづらさがあった馬なだけに、雰囲気が温和になって来たのは好感。僚馬と併走しても手綱を遊ばせてセーブしてくれており、好感。更なる進展に期待。

98点

ジナンボー

美浦 南W 良 水曜日  併せ 馬なり

5F69.6 4F54.5 3F40.3 1F13.8 

新潟記念2着。後方からスローを察すると一気に出して行く、序盤で勝負を決めに行くデムーロ騎手らしい判断。結果32秒台の上り勝負になったし、あの判断は見事だったし、馬が掛かって前に行きたい気持ちを上手く尊重・利用する見事な騎乗だった。

かなり噛んでいかにも掛かりそうな追い切りだけど、これはいつもの事。今週からBコースになる分、展開次第で前で頑張れるかも知れないけど、ちょっとメンバーが手ごわい。他馬との兼ね合いが無い状態なら、少しは。

39点




スカーレットカラー

栗東 CW 良 水曜日  併せ 強め

6F83.7 5F66.6 4F51.4 3F37.2 1F11.6

クイーンS3着。ハイペースを読んでいたのか岩田騎手らしく一気に下げた。後方で相変わらずハミをブン投げながら折り合いをつけていたし、脚はかなりタメられていた様だったね。末脚はある程度のものはあるので、後方有利になれば。

相変わらず気負う所はないし、直線途中から自分から動いて時計を伸ばしていて絶好の動き。今までこの馬を見て来た中では一番良い動きなんじゃないかな。緊張していない分、関節は大きく使えている。

97点

ダイワキャグニー

美浦 坂路 良 水曜日  併せ 強め

4F54.3 3F39.1 2F25.1 1F12.5

毎日王冠2着。去勢分もあるだろうけど、序盤からあれだけガンガン出して行ったにも関わらず途中で手控えて雰囲気を乱さず進めたのは大したもの。お陰でムダな消耗は最小限に抑えて、馬場状態も味方につけて直線は粘りが利いた。気持ちは程よく落ち着いた様だし、これは去勢がハマった感じはするね。

まだ追い切りでの気勢は高いけど、雰囲気は前回と同じだし折り合いはつくかもな。少し右に張られている所も含めて速度はセーブしたいんだろうけど。競馬に幅が出てきた今なら、G1でもある程度の所は。

65点




ダノンキングリー

美浦 南W 良 水曜日  併せ 馬なり

5F67.0 4F52.5 3F38.8 1F12.9 

安田記念7着。折り合いを欠いていたし、追い切りで感じたのと同様、ハミの収まりがおかしく御せていなかった。馬がイヤイヤ走っていた感じだったね。直線入口で余力が無かったけど、最後は内からアドマイヤに少し張り出された所でヤル気を喪失してスピードダウン。テンション的に走れる状態とは感じなかった。気難しい馬だけに立て直せるか。

安田記念時とトータルの気配はあまり変わらず。やはり折り合いとの勝負になるんじゃないかな。2000mの追い切りにしては緩急がつけられておらず前半で消耗しないか心配。あまり良くは見えないな。

46点

ダノンプレミアム

栗東 CW 良 水曜日  併せ 強め

6F83.6 5F67.2 4F52.1 3F37.8 1F12.1

安田記念13着。前で引っかかり気味だったけど、いつもの事だしあの大敗の原因とはちょっと思えない。インをピッタリ回っていたけど3~4角で何度かノメっており馬場影響があったのは確実視して良いと思う。勿論それが100%の原因とは言い切れないけど、馬場の良い所を走らせての前進に期待したいね。

抜け出して最後は遊んでいたけど、余力の表れでもあるし、そもそもそう簡単に先頭に立てるレースではないので大きくは気にしない。時計はかなり速いし先手である程度で良いから折り合いをつければ戦えると思う。

86点

フィエールマン

美浦 南W 良 水曜日  併せ 馬なり

5F67.6 4F51.9 3F37.3 1F12.4 

天皇賞春1着。去年より折り合いはかなりついていたし、この馬であれだけ冷静に運べれば終い伸びるのも当然だろう。残り1000m付近で大きく動いたミッキースワローを追撃せず、自分の競馬に徹して切れ脚を引き出す、多少余力は残して勝っていたし、やはり強いと感じた。

発汗も気になる程度で出ていて、ハミの収まりもモヘっとしている。前回に比べると結構見劣りはするよ。元々、それほど折り合える馬ではないし、決め手を持っている馬がハミを上手く取れていないのは好感度△。あまり良くは見えないな。

20点

ブラストワンピース

美浦 南W 良 水曜日  併せ 馬なり

5F69.9 4F53.3 3F39.0 1F12.4 

宝塚記念16着。序盤で外から先手に行くために推して行きかなり体力を使っていた。ペースも速かったし、不利な外枠から先団へ取り付くとなるとやはり消耗がキツくなる。推した分、所々掛かる感じになっていたし、4角早バテも致し方ないチグハグな競馬だった。

ヘッドが高く見映えがしないフォームなのはいつもの事。折り合いっているとは言い難いけど、ギリ許容範囲内と言った気配。最後まで抜かずに加速を続けているし、順調な部類と言えるハズ。

72点







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする