アクセスランキング チャンピオンズカップ2020 回顧 【元馬術選手のコラム】

チャンピオンズカップ2020 回顧 【元馬術選手のコラム】

ジャパンカップ2020 回顧




チュウワウィザード

チャンピオンズカップ1着。序盤で後方から何頭にも交わされても、ムキにならずシカト出来、折り合いを維持できていた。この馬の器用さ・堅実さがフルに活きたレースだったと思う。前にクリソベリル、横にヨシオと言う隊列だったから勝負所は出て来られるし、ロスなくこの馬の好位競馬ができた。

いつも決め手比べで負けてしまう馬だけど、今回は上位勢が突っかかって来なかった分、自分の脚で勝ちをもぎ取れた。




ゴールドドリーム

チャンピオンズカップ2着。内枠から最短経路で1~2角を回るロスを抑えた上手い競馬。道中も勝馬の後ろにつけて折り合って運べていたし、最高の競馬が出来たと思う。この馬もヨシオに進路を開けて貰ったクチ。

最後追って交わせなかったのが今の実力という事じゃないかな。全盛期なら追って返せない差では無いと思う。

インティ

チャンピオンズカップ3着。外から焚きつけずジワっと行った分、1~2角はロスを被った。ただ、一気に出して行って消耗させても…という所もあるから、ここは両天秤な所はある。

直線で後続とリードを作って入って来れていたし、ムチに反応して伸びていたしベストは尽くしたと思う。左で手前を替えないのはいつもの事だし、競り返さないのもいつもの事。ここで気持ちが乗ってくればまた違うとはおもうけど、今更言ってもね。




クリソベリル

チャンピオンズカップ4着。序盤で掛かって前に行ってしまった分終いが浅くなったんだと思う。発汗がキツかったからね。興奮するなどして体温が上がってしてパワーが出すぎたんだろう。巨漢馬で掛かられるとセーブが利かないので、どうしても思い描いたレースが出来にくい。

掛かったなりに好位競馬を組み立てたけど、やはり消耗分か弾けなかったね。

モズアスコット

チャンピオンズカップ5着。後方待機で4角もギリギリまで外だしを待ってとにかくタメに徹した。直線一気に追って矢の様な末脚を繰り出したけど、届かず。ただ、前が崩れれば一気に呑み込めた可能性のある脚だったし、一発狙いで本当に上手く乗った。横山騎手のお父さん譲りの騎乗には脱帽。

カフェファラオ

チャンピオンズカップ6着。序盤から外に出して行ってロスをかなり貰っていた。クリソベリルを見ながらの競馬をしたかったんだと思うけど、前にヨシオに入られる最悪の展開に。3~4角は自然とヨシオの外を通らざるを得ないし、それだけ勝負所もロスを被った。

直線もう余力なしと言った感じだったし、あの競馬の仕方ではG1では通用しないという事だろう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする