アクセスランキング 【阪神ジュベナイルフィリーズ2020】 最終追い切り所見  2/3 元馬術選手のコラム【競馬】

【阪神ジュベナイルフィリーズ2020】 最終追い切り所見  2/3 元馬術選手のコラム【競馬】

【阪神ジュベナイルフィリーズ2020】 最終追い切り所見 2/3

ジェラルディーナ、シゲルピンクルビー、ソダシ、ドリアード、ナムラメーテル、フラリオナ、ポールネイロン




ジェラルディーナ

※追い切り映像は無し

未勝利戦1着。出遅れたり、直線インに入って来たり(外を気にしている様子)で、かなりアテにしづらい。決して末脚も持っている馬ではないし、名牝の娘とは言え重く見るのは危険。外々回しで未勝利を勝っている点だけはまずまずだけど、それだけでは。

シゲルピンクルビー

※追い切り映像は無し

新馬戦1着。イン回りを上手くこなして折り合いもついていて、絶好の競馬が出来たハズだけど、それで坂失速を感じる末脚で勝味一杯だとここはどうか。まず厳しいと感じたよ。




ソダシ

栗東 坂路 良 水曜日  単 馬なり

4F54.9 3F40.0 2F25.9 1F12.9

アルテミスS1着。出てからいきなり行く馬ではあるけど、一応ギリギリの所で控えてはくれるからレースを壊さない。前残りの展開に恵まれた部分はあると思うけど、直線は後続を一気に突き放したし、強い内容。

一週前に強く行っている分、ここはユッタリなのは問題ない。人工的な時計で遅めだったけど、気配が硬くならずに走れいているし上出来。一週前の感じから近くに馬がいると走りたがる所はある様だけど、レースでは我慢出来ているし心配しない。

75点

ドリアード

※追い切り映像は無し

新馬戦1着。好位抜け出しの競馬で上手い勝ちではあったけど、「並みの新馬勝ち」という評価から抜けきれない。ムチも普通に使って、これ以上お釣りなしと言った所でやはりGⅠでとなるとどうかと思ってしまう。

ナムラメーテル

※追い切り映像は無し

白菊賞10着。まだ実が詰まっていないと言うか、後肢がついてこないバラっとしたフォームで追っても沈まない。厳しい立場にいると思うよ。1勝クラスで4角バテの地力でこことなるとまず厳しい。

フラリオナ

※追い切り映像は無し

ききょうS2着。シンガリから追い込んで好発決め手にげた勝馬に迫るなど強い内容。叩いてキチンと伸びているレースが多いし、能力はあるんじゃないかな。折り合いも心配内容だし、ここも展開一つで。

ポールネイロン

栗東 坂路 良 水曜日  併せ 一杯

4F51.8 3F38.5 2F25.2 1F12.8

ききょうS1着。好発を決めて3着以下を離す、内容のある競馬をしていた。ムチで叩かれるより見せムチ牽制の方が伸びるという珍しいタイプ。並ばれてどうかという点と、お尻ムチの効き目が何ともと言う点で未知数要素はある。

流石に52秒を切ると終いで一杯になる。ただ、殆どの馬がそうだし、終い12.8秒になったのは当然の事で気にしない。時計の感じからするとやはり逃げてくるのかな。

60点







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする