アクセスランキング 【有馬記念2020】 最終追い切り所見  2/3 元馬術選手のコラム【競馬】

【有馬記念2020】 最終追い切り所見  2/3 元馬術選手のコラム【競馬】

【有馬記念2020】 最終追い切り所見 2/3

バビット、フィエールマン、ブラストワンピース、ペルシアンナイト、ミッキースワロー




バビット

栗東 坂路 良 水曜日  単 馬なり

4F55.6 3F40.9 2F26.3 1F13.1

菊花賞10着。序盤から前で行かせていたし、折り合いも微妙な所。直線入口でモタれていて距離が長かったと思う。2500mは短縮だけど、長丁場には変わりないし、このメンバーの追撃を凌ぎ切れるかは何とも。

時計を制御して抑えようとしていたけど、どうしても前進気勢の高さを出してしまう。仕上げ過ぎない方法は支持できるけど、この気配だとやはり折り合いにかなり心配。場合によって1~2角からアブないと思う。どうか。

5点

フィエールマン

美浦 南W 良 水曜日  単 強め

5F68.2 4F52.6 3F39.3 1F12.7

天皇賞秋2着。序盤出た所でキセキに前に入られたクロノが怯んで寄せてきてしまい、接触。掛かった上に後方になる渋い競馬になった。スムーズだったらまた違ったと思うし、GⅠ馬の走りは十分にしていた。

フットワークに力感があり、ボコついた馬場も全く意に介せず踏破するなど、流石の動き。ストライドもめちゃくちゃ広いし、追い切りで見せてくる馬とは言え、引き続き良く見える。追い合い面の不安はいつも感じるので、やはり内枠が欲しい。

92点




ブラストワンピース

美浦 南W 良 水曜日  併せ 強め

5F69.2 4F53.0 3F38.4 1F12.9 

天皇賞秋11着。最内でロスを完全に抑えて運べていた。勝負所のペースアップについて行けず、馬が走ってくれずに敗北。今は決め手比べ、スピード勝負だと完全に後手。2500mへの延長でどこまでやってくれるか。ハイペースの消耗戦になれば。

四肢だけの走りになっているけど、これはいつもの事で気にはならない。この時計でもムチを使われるなど、前進に積極性がやはりない。自分から進む気配も乏しいし、この出来では引き続きどうか。

25点

ペルシアンナイト

栗東 CW 良 水曜日  併せ 強め

6F86.9 5F70.3 4F54.4 3F39.9 1F11.7

マイルCS7着。出遅れ最後方で折り合ってタメて、直線は外にスムーズに出せずジックリ待ってから追い出すなど競馬としてはかみ合わなかった。ただ、今のノンビリした雰囲気ならむしろ2500mのが合うハズ。末脚はまだまだ使える様だし、見限れないよ。

時計が緩かったので終いで動いて見えるのは注意。ただ、ユッタリしたフットワークで追われてキチンと反応していた気配は良い。インでスローになるなどして余力を残して直線に入れれば。舌出し?気にしても仕方がない。放っておくしか手がないし、乗り味も大して変わらない。

81点

ミッキースワロー

※出走回避を表明

ジャパンカップ7着。とにかく他馬をかなり気にしてしまう。馬群に入れるとテンでだめ。距離ロスがあってでも外枠が欲しい。スローでマクリが利く展開になれば。いずれにせよ中途半端に乗っても結果は出ない馬で開き直りの利く鞍上が合う。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする