アクセスランキング 【ホープフルステークス2020】 最終追い切り所見  3/3 元馬術選手のコラム【競馬】

【ホープフルステークス2020】 最終追い切り所見  3/3 元馬術選手のコラム【競馬】

【ホープフルステークス2020】 最終追い切り所見 3/3

ホールシバン、マカオンドール、ヨーホーレイク、ラペルーズ、ランドオブリバティ




ホールシバン

栗東 芝 良 水曜日  単 馬なり

6F77.4 5F61.5 4F48.5 3F35.9 1F11.8

もちの木賞1着。好位にムリなくつけられるし、走りも至ってリラックス出来ている。前走は大外ずーっと通ってロスを被ったにも関わらず一枚上の決め手を使って勝利しており、能力を感じる。2走前も突き放しているし、警戒すべきだろう。芝替わりは走ってみないと何とも。

見た所、芝をエグる様な所は無さそうで、馬場面を上手く走れている。芝でダメって事はないだろう。左手前で前脚がキレイに出ていて、多分左手前が得意そう。右回りは合うと思う。ちょっと注目。

78点

マカオンドール

栗東 坂路 良 水曜日  併せ 馬なり

4F54.0 3F38.9 2F24.9 1F12.3

京都2歳S3着。岩田騎手らしいインに馬を積極的に誘導するロスを省く競馬で脚をタメられた。直線も2度ほど狭くなりながらも3着まで上げているのは好騎乗があったにせよ立派なもの。重賞でも戦えるだけの力はあると思う。

馬なり4F54.0秒で終い伸びつつなら文句なしの動き。後肢で確り地面をグリップして前推進が利いているし、フォームはまとまっているね。折り合いもつきそうだし、面白い存在だと思う。

86点




ヨーホーレイク

栗東 CW 良 水曜日  併せ 馬なり

6F83.5 5F68.0 4F52.7 3F38.9 1F13.3

紫菊賞1着。堅実に回してキッチリ勝ち切る素質馬の競馬をしている。着差こそないけど、武豊騎手・福永騎手は着差をそんなにつけて来ない騎手。前に馬を置く辺り、折り合いは気になるんだろうね。レースでは折り合いはついているし、多分距離は大丈夫なハズ。

前伸びしない気勢の低い雰囲気で、追われも全く伸びず脚性がかなりモタついていた。2勝馬にしては見映えがしないな。一週前も馬が動いておらず、ちょっとどうかなと思った。強い馬には見えない。追い切り駆けしないのかな。

21点

ラペルーズ

※追い切り映像は無し

1勝クラス1着。4角から仕掛けてキッチリ伸びて勝っており、上のクラスでもやれるハズ。折り合いの感じから距離自体は心配は要らない。後は芝で切れ味を発揮できるかどうか。未知数要素は多い。

ランドオブリバティ

美浦 南W 良 水曜日  併せ 馬なり

5F71.7 4F56.4 3F41.8 1F12.3 

芙蓉S1着。ゲート直後から一気に出て行ってしまうので良くも悪くも前目には付けられる。コーナーで折り合いはもついてくるし好位競馬から抜け出して能力は持っている勝ち方。直線で内の何かを気にして外に逃避する所があって目一杯追えていない。ここでもそれが出るようなら遅れを取る恐れはあるだろう。

追い切りは走りに集中できておらず、四肢だけになっているし、僚馬を悪い意味で警戒するなど馬っぷりは決して良くない。やはり少し怖がりな所はあるのかな。こういう馬がGⅠ勝てるかと言われると、どうか。

18点







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする