アクセスランキング 【京都金杯2020】 最終追い切り所見  1/3 元馬術選手のコラム【競馬】

【京都金杯2020】 最終追い切り所見  1/3 元馬術選手のコラム【競馬】

【京都金杯2020】 最終追い切り所見 1/3

アンドラステ、エントシャイデン、グランドボヌール、ケイアイノーテック、ケイデンスコール、サトノアーサー




アンドラステ

※追い切り映像は無し

ターコイズS2着。前回の大敗はイン突き詰まるだったので度外視できた。対照的に今回は序盤から勝ち馬をマークして上手く進められた。持ち前の末脚を発揮するも、勝馬に二の脚を繰り出され惜敗。十分強い競馬をして空いたと思う。あれで勝てないなら勝馬を褒めるべき。

エントシャイデン

栗東 CW 不良 12/31木曜日  単 強め

4F52.3 3F37.4 1F11.3

リゲルS10着。スローを察して前に行くも、掛かり気味になってしまい普段と違う競馬になってしまった。タメて追えば脚は使える馬だし、前回は不発として度外視して上げて良い。上りの掛かる展開なら。

寒くて元気が出やすかったせいもあるだろうけど、やはり今は以前より行く気を出しているね。タメがあってこその馬でこの気配だと以前よりは評価は下がる。コーナーまでムチを使って追ったのも気を抜く所があってだろうし、どうか。

35点




グランドボヌール

※追い切り映像は無し

朱鷺S17着。前に行って頑張れておらず、自分の競馬をしているのに冴えが出ない。これでは厳しいね。思い切って下げてみるとか、大きく戦法を替えてみればもしかすれば。

ケイアイノーテック

※追い切り映像は無し

マイルCS13着。ズブくてエンジンの掛かりも遅い馬なので上り勝負の後方に追いやられると厳しい。メンバーの揃ったGⅠでは追走もままならなかった。最後方から幾らか着を上げている通り、脚は持っている馬なので、エンジンの掛かり所一つ。上りの掛かる展開なら。

ケイデンスコール

栗東 坂路 良 1/2土曜日  単 終い一杯

4F58.4 3F40.9 2F25.1 1F11.8

オーロカップ6着。インで上手く回っていて直線も馬場のそこそこ良い所を通れるなど、ハマった競馬をしての6着。ちょっと見込み辛い走りだな。昔みたいに後方待機から一気追いの方がまだ面白いかも?

折り合いがつく雰囲気で400m過ぎから目一杯。往年の追い込み戦術で来るかな。直線一気の競馬ならハマればあるだけの脚力を持っていると思うし人気次第で。

56点

サトノアーサー

栗東 坂路 不良 12/31 木曜日  単 馬なり

4F53.9 3F38.8 2F25.1 1F12.4

富士S9着。折り合い良くロスの無い所を通っていたけど、終いで伸びなかった。ここの所戦績が安定していたけど、前回に関して言えば手応えのワリにサッパリだった。いつもより前進気勢が乏しかった分かな。ちゃんと追い切れていれば当然ここなら脅威。

以前より確かに落ち着いていて好気配と言いたい所なんだけど、前回のレースではこれで追ってサッパリだった。今にして思えば多少掛かった方が走るのかな。大型馬でズブさが出るのは嫌だし、この気配はどうか。

30点







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする