アクセスランキング 【中山金杯2020】 最終追い切り所見  1/3 元馬術選手のコラム【競馬】

【中山金杯2020】 最終追い切り所見  1/3 元馬術選手のコラム【競馬】

【中山金杯2020】 最終追い切り所見 1/3

アールスター、ヴァンケドミンゴ、ウインイクシード、カデナ、ココロノトウダイ、ショウナンバルディ




アールスター

栗東 坂路 不良 12/31 木曜日  単 馬なり

4F53.9 3F39.0 2F24.9 1F12.5

アルゼンチン共和国杯8着。前に馬を置いてギリギリ折り合っていた感じで、ゆったり追走するのは合わないみたい。2000mは重賞も勝っているし舞台は合うハズ。前回は直線で前壁だったし、前進要素は多い。

僚馬を追い掛けてハツラツと走れているし、軽快に手前を替えるなど気配は良好。人工的なラップを馬なりで刻めており折り合いもバッチリ。良い状態でレースに望めると重よ。

86点

ヴァンケドミンゴ

栗東 CW 良 1/2土曜日  単 強め

6F85.8 5F70.1 4F54.3 3F39.4 1F12.3

福島記念2着。堅実に外めを通る競馬で、内で上手く競馬をした勝馬に脚勢で勝って入線の2着なら力は示している。積極的にロスを省いて挑戦者の競馬をすれば十分勝ちは転がり込んで来そうだね。安全策だと取りこぼしはあるだろうから、過信せず臨んでくれれば。

前半抑えている分で終いが良く見えるとは言え、前脚を確り伸ばして意欲的に走れているのは評価できる。体のこなしも柔らかそうだし、良いデキなんじゃないかな。積極策に期待。

84点




ウインイクシード

※追い切り映像は無し

ディセンバーS5着。無理なく好位に付けられる分崩れてはいないけど、上位にに来るには展開の助けが必要。前走が示す通り、内で上手く運べても直線で順位を上げる脚がなく、スローが必須条件。早仕掛けで持つ展開ならあり得る。

カデナ

栗東 坂路 良 1/2土曜日  単 強め

4F53.4 3F37.7 2F24.9 1F12.8

天皇賞秋8着。最後方待機の追い上げに賭けるもあのメンバー相手では末脚が通用せず。この馬の競馬をしていた分、ここでもカタを崩さず徹する事が出来そう。追い込み馬なだけに中山・多頭数がどうかだけど、実力そのものは間違いなく上位。

いつもに比べるとストライドが小さいし、追っても動いていない。左手前に替えて良くなる馬だけど今回はそういう気配も希薄だったね。仕上げ不足か、ちょっと普段ほどとは感じない。

51点

ココロノトウダイ

美浦 坂路 良 1/2土曜日  併せ 馬なり

4F52.7 3F38.2 2F24.9 1F12.4

フルーツラインカップ1着。スタートからのポジション取りが上手く好位に付けられるのは中山で活きる。ただ、前に行きすぎてしまう所もある様なので前回同様、前に壁を作って運べれば。決め手一息な気がするけど、どうか。

馬なりでそこそこの時計だし、僚馬に競られてキチンとストライドを伸ばして返すなど、動きは良さそう。後ろから来られて伸びるなんて前粘り利きそうな気配だし、この馬の動きとしては良いんじゃないかな。脚質は中山向きだと思うし、展開一つで。

80点

ショウナンバルディ

栗東 坂路 不良 12/31 木曜日  単 馬なり

4F53.9 3F38.6 2F25.4 1F12.6

中日新聞杯4着。掛かったけどそれはいつもの事だし気にならない。最内に拘る岩田騎手らしい騎乗でロスなく回って直線で一気に追ったけど、後続を凌ぎ切れなった。実力負けと言う感じではあったけど、見せ場はあったしハマれば。

頭が高くハミが取れていないし、頸の躍動も狭い。追われて伸びないなど手応えが悪く、ちょっと調整が必要かも。ユッタリした時計からフォームを作り直して行かないと、どうか。

5点







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする