アクセスランキング 【中山金杯2020】 最終追い切り所見  2/3 元馬術選手のコラム【競馬】

【中山金杯2020】 最終追い切り所見  2/3 元馬術選手のコラム【競馬】

【中山金杯2020】 最終追い切り所見 2/3

シークレットラン、ダーリントンホール、ディープボンド、テリトーリアル、バイオスパーク、ヒシイグアス




シークレットラン

美浦 南W 良 1/2土曜日  併せ 強め

5F68.4 4F52.8 3F39.1 1F12.6

古都S1着。イン突きで直線前がパックリ開く幸運に恵まれた。馬場が荒れて来ていた分、外に馬が集中するのを鞍上が読んでいたのかな。それで後続に詰められてとなるとちょっと評価しづらい。2走前もそこまで脚が切れていなかったし、どうか。

乗り役のフォームが甘かったので伸びれていない所はあったと思うけど、ちょっと追ってからの動きは悪く切れ負け感は出た。馬の進む気持ちももう一つのようだし、少し足りない感じはした。

48点

ダーリントンホール

美浦 南W 良 1/2土曜日  併せ 強め

5F68.7 4F53.7 3F39.6 1F11.9

日本ダービー13着。折り合いに気を付けて乗った分か、かなり後方になった。大舞台でも積極的に出して来るデムーロ騎手がここまで慎重に乗るくらいだし、折り合いはやはり気を遣うんだろう。皐月賞は出遅れリカバリの6着だし、良い意味での未知数要素のある馬。

三頭併せの真ん中でかなりヒートアップしてしまっていたし、長期の休み明けになる分折り合いは心配になる。気温が低い分パワーも出るだろうし御せるかどうか。あまり良い気配とは思わない。

29点




ディープボンド

栗東 CW 不良 12/31木曜日  単 一杯

6F82.1 5F65.7 4F51.6 3F38.1 1F11.9

菊花賞4着。好位で折り合いはつくし、競馬が上手。崩れてもいないしこれまで戦ってきた相手を考慮すれば、ここはやはり大注目と言う事になるだろう。中山2000mは合ってると素直に思えるし、ある程度堅実な戦術でも十分勝負になると思う。

ジョッキー騎乗の一杯気味とは言え、単走でトラックの外を回して5F66秒を切るのならGⅢくらいだったら楽に勝負になる。引き続き折り合いの付きそうな気配だし、ここは地力一つで。十分やってくれると思う。

96点

テリトーリアル

※追い切り映像は無し

中日新聞杯9着。素早く前に行って競馬をするこの馬のカタには持ち込んでいた。ペースも緩かったにも関わらず9着まで下がったのは不甲斐ない内容。直線も接触があったけど、他馬がいたりすると動かないのかな。早め抜け出しで持たせる方が頑張っている印象はある。

バイオスパーク

※追い切り映像は無し

福島記念1着。内でタメが利いていて、福島で内が上手く開く幸運にも恵まれて最高の競馬が出来た。それでも2着馬に詰められての勝利だったし、実力は過大評価出来ない。多少割引は必要だと思うよ。普段の末脚もそこまでピリッとするワケではない。

ヒシイグアス

美浦 坂路 良 1/3日曜日  単 馬なり

4F57.7 3F42.3 2F27.3 1F13.4

ウェルカムS1着。好位競馬から鋭い脚を使えており、能力・素質ともに感じる。重賞のペースで運んだ時に直線であれだけの手応えを残せるかどうかだけど、勝ちっぷりにお釣りはあったし、重賞で通用はするハズ。スローになればかなり面白い。

追い切り映像が日曜日の軽め調整だったので何とも。気負う所が無い分折り合いはつきそうだけど、それ以外は何とも。動き自体に問題は無いと思う。

65点







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする