アクセスランキング 【京成杯2021】 最終追い切り所見  2/3 元馬術選手のコラム【競馬】

【京成杯2021】 最終追い切り所見  2/3 元馬術選手のコラム【競馬】

【京成杯2021】 最終追い切り所見  2/3

タイソウ、タイムトゥヘヴン、タケルジャック、ディクテイター、テンバガー




タイソウ

栗東 坂路 良 水曜日  併せ 馬なり

4F53.6 3F38.8 2F25.0 1F12.3 

新馬戦1着。荒れ馬場での2000m戦とは言え、上がりが出せていないのが気がかり。前で押し切る競馬が合うとは思う。スタートは良さそうだけど、前脚が浮いてしまい、素早い所が出ない。

馬場の良い所を通ってはいたけど、それでも馬なり53.6秒なら結構時計は速い。他厩舎の馬と併さった時にハミも取っていたし、気配は良さそう。力は出せると思うよ。

74点

タイムトゥヘヴン

未勝利戦1着。勝ち上がりに2戦を要したけど、能力自体は示していてかなりモタれながらの4着等見どころはあった。前で進めた前回は力を出せた様だし、極端な戦術でハマれば。地力自体は相当高いと思う。ただ、レースが下手だね。




タケルジャック

1勝クラス3着。少頭数で逃げて33.8秒の上りを使うも並ばれた所で頑張れず敗退。あれで差し返す気配が出せないなら上限はしれてくると思う。

ディクテイター

栗東 CW 良 水曜日  併せ 馬なり

6F84.1 5F67.6 4F53.1 3F38.9 1F12.5

未勝利戦1着。2分02秒1の時計がどうかだけど、十分好位から伸びておりもっと速い時計にも対応が利くと思う。今回のメンバーなら前回あれだけ走れれば多分通用はするハズ。レースが上手く中山向きなのも好感。

ハミの取り方がまだ上手くなく、鞍上とのコンタクトが取り切れていない分か、ノメる所がある。追った時に速度乗りするかどうか。折り合いはつきそうだし2000mは問題ない。ただ、今回のメンバーの中では駆けている馬だし、チャンスはありそう。

69点

テンバガー

未勝利戦1着。外を通って早めに動く安全策・1番人気の競馬で後続を突き放して勝利しており、地力は感じる。ゲート内での駐立が悪いので出遅れる可能性はあると思う。ちょっとヘッドが高く決め手が使いづらいフォームなのがどうか。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする