アクセスランキング 【AJCC2021】 最終追い切り所見  1/3 元馬術選手のコラム【競馬】

【AJCC2021】 最終追い切り所見  1/3 元馬術選手のコラム【競馬】

【AJCC2021】 最終追い切り所見  1/3

アリストテレス、ウインマリリン、ヴェルトライゼンデ、サトノフラッグ、サンアップルトン




アリストテレス

栗東 CW 良 水曜日   併せ   強め

6F81.2 5F65.1 4F51.2   3F38.6 1F13.2

菊花賞2着。終始コントレイルの外側を回しての競馬で実力勝負に持ち込んで、アタマ差の死闘にまで持ち込んだ。最後はコントレイルに先にムチを使わせるなど、最後の最後までコントレイルを苦しめた。実力で2着まで来ており、ここも大注目。

5F65.1秒と時計を出させたにせよ、終いでノメって気勢も出そうとしないなどちょっと動きに疑問符。菊花賞の追い切りの時は自分から動いていただけに、今回の動きは気になる。二週続けて強めに追っているのもどうか。

46点

ウインマリリン

美浦 南W 良 水曜日  併せ 強め

5F67.4 4F52.9 3F39.4 1F12.7

エリザベス女王杯4着。序盤から好位まで進出してインをビッタリ周って自分のタイミングで追えるなど、この馬の競馬はバッチリできた。今回は相手は強いけど、自分の競馬に持ち込める馬だし、後方がヘグれば。

行く気がかっているけど、凸凹の馬場状態でも脚勢を緩めず走り切っているのは好感。体は動けているし、折り合い一つかな。折り合い自体はレースでついているんだけど、今回はいつもより少し気が急いていると思う。

68点




ヴェルトライゼンデ

栗東 CW 良 水曜日   併せ   強め

6F81.8 5F66.1 4F51.6   3F38.2 1F11.9

菊花賞7着。アリストテレスの後方で進めたけど、3角くらいで手応えが怪しかった。掛かっていた様には見えないし、単純に距離が長いだけに見えた。決め脚は鋭いし、短縮のここで存在感を。

追ってすぐに手前を替えたのは半々の評価。直線向いた所で替えてくれる方が、気持ちの面では安心感が持てる。二週続けて肩ムチを入れられながらで急造感が強い。もう少し動けて良い馬だと思う。

65点

サトノフラッグ

美浦 坂路 良 水曜日  併せ 強め

4F51.7 3F38.0 2F24.8 1F12.4

菊花賞3着。折り合いに不安がある分、後方タメに徹する事になって終い届かなかった。消耗はキチンと抑えられた分、直線だけの競馬で良く伸びて3着まで来たし、良く戦ったと言えると思う。2200m守備範囲だと思うし、更なる前進を期待。

引き続き折り合いに警戒が必要そうな気配だけど、僚馬と併せてストライドを目一杯広げるなど、動いてはいる。直線でこの動きが出来る様、道中で温存が利けば。枠はカギになると思う。

79点

サンアップルトン

美浦 坂路 良 水曜日  併せ 強め

4F51.5 3F37.5 2F24.7 1F12.3

アルゼンチン共和国杯3着。後方でタメて馬場の良い外から結構な脚を使った。前を捉まえきれないのは実力分だろうけど、競馬のやり方はキレイなものも多いし他馬がミスをすれば繰り上がれるかも。

時計が出ている割に息遣いは楽そうだったし、良くは見える。前進気勢が無く、僚馬と併せているだけと言う感じなのが減点材料。

62点







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする