アクセスランキング 【フェブラリーS2021】 最終追い切り所見  1/3 元馬術選手のコラム【競馬】

【フェブラリーS2021】 最終追い切り所見  1/3 元馬術選手のコラム【競馬】

【フェブラリーS2021】 最終追い切り所見  1/3

アルクトス、インティ、エアアルマス、エアスピネル、オーヴェルニュ、カフェファラオ




アルクトス

美浦 坂路 良 水曜日  併せ 強め

4F51.8 3F37.7 2F24.7 1F12.2

根岸S4着。4角でインに潜ったのが運のツキ。勝ち筋が見えていたのか、賭けだったのか分からないけど、結局壁に阻まれてかなりの追い遅れになってしまった。外がガラ空きだっただけに鞍上も悔しい騎乗になったと思う。最後は十分伸びていたし、引き続き注目。

この時計でも併せた所でグンっとスイッチがはいる所は好感度が高い。仕掛ける前は若干時計負けして苦しそうな気配だったけど、気勢が勝ったね。かなり仕上がっていると思う。

93点

インティ

栗東 坂路 重 水曜日  単 強め

4F52.1 3F38.6 2F25.6 1F12.9

東海S12着。ペースが速くなってしまったし、マークもキツかった。所々バランスを崩してノメっていた上に折り合いも欠くなど、噛み合う所が全くなかった。溝を飛び越えようともしていたし、下は気にしていた見たいだね。あのペースできつくつつかれたらこんな感じじゃないかな。カタにハメられればの馬だけど、今回は全くそういうところはなかった。

二週続けて攻めていながら終いで止まっているのは心許ない。そもそも仕上がっているなら最終は馬なりで出来るハズなので、足りない所はあるんだろう。以前からそうだけど、あまりレースに対する意識は高くない。

29点




エアアルマス

栗東 重 水曜日  単 馬なり

4F55.6 3F39.3 2F24.9 1F12.0

チャンピオンズC10着。果敢に逃げを打って、4角までは手応えを残していた。相手が強力だった分、直線は交わされまくったけど前進気勢は失っていないし、この馬なりによくやったと思う。

時計が緩く、馬場状態も良かったので映像部分が良く見えてしまう点には注意。一週前はスムーズに速い時計をこなして問題なさそうだったし、調整で最終を迎えたのも納得。仕上がりはかなり良いと思う。

90点

エアスピネル

栗東 重 水曜日  併せ 強め

4F52.3 3F38.5 2F25.2 1F12.5

チャンピオンズC7着。後方待機で直線イン突き。序盤でタメた分、終いはそこそこ弾けたけど、鞍上が躊躇して突っ込んで行かなかった分詰め切れなかった所はある。一気に追っていれば掲示板は狙えたかも知れないし、ここもノーマークにしきれない。

昔に比べると時計は出なくなっているのが何とも。ダートとは言え、GⅠのマイル戦だし、もっとキビキビ行けないと苦しいかも。ピークはやはり過ぎていると感じる。

52点

オーヴェルニュ

栗東 CW 良 水曜日  単 強め

6F82.2 5F67.0 4F52.1 3F38.4 1F11.8

東海S1着。ハイペースで前に行かせて、あのタフな馬場状態で終い加速しきって勝つんだから文句なしに強い。前が崩れまくるなか、唯一粘り切ったし、かなり評価して上げて良い。フェブラリーSに向けて良い馬が出て来たと思う。

終いで手応えが抜けてしまうけど、時計自体は文句なしに速く面白いと思う。併せて仕上げていないあたりちょっと勘繰るけどな。競られるとヤメる馬なのかも分からないな。前に出て粘りを利かせてくれれば。ペースは当然カギ。

64点

カフェファラオ

※追い切り映像は無し

チャンピオンズカップ6着。序盤から外に出して行ってロスをかなり貰っていた。クリソベリルを見ながらの競馬をしたかったんだと思うけど、前にヨシオに入られる最悪の展開に。3~4角は自然とヨシオの外を通らざるを得ないし、それだけ勝負所もロスを被った。

直線もう余力なしと言った感じだったし、あの競馬の仕方ではG1では通用しないという事だろう。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする