アクセスランキング 【フェブラリーS2021】 最終追い切り所見  3/3 元馬術選手のコラム【競馬】

【フェブラリーS2021】 最終追い切り所見  3/3 元馬術選手のコラム【競馬】

【フェブラリーS2021】 最終追い切り所見  3/3

レッドルゼル、ワイドファラオ、ワンダーリーデル、ミューチャリー




レッドルゼル

栗東 坂路 重 水曜日  単 強め

4F52.7 3F38.5 2F25.0 1F12.3

根岸S1着。内でひらすらタメに徹したね。次戦も見据えた文句なしの好騎乗だった。迂闊に3~4角で動いて終いを浅くしてしまうより、タイムフライヤーをマークして最後の最後に勝負を賭けるエキサイティングな騎乗だった。全く動かなかった分、最後の弾けは強烈だったし、このイメージで本番も望めるだろうし、文句なしの競馬だった。

一度使っている分で体のこなしや、後肢の入りは更に向上している。叩いた分、上積みして来ていると思う。距離延長は不安だけど、前回タメて乗ったのが活きるだろうし、戴冠を期待。

90点

ワイドファラオ

栗東 坂路 重 水曜日  単 強め

4F52.1 3F37.8 2F24.6 1F12.3

みやこS9着。スタートは速いんだけど、ただそれだけの馬で3角辺りで手応えが苦しい。距離短縮自体は良い方向に行くと思うけど、GⅠでペースもキツくなるしどこまでくらいつけるか。

素っ気ない気配の割には毎回時計は出す。いつも通りの動きだとは思うけどな。これだけ走るのに3角で止まってるのはヤメてるのかな?そうは見えず、バテた様に見えるけど。いずれにせよ追い切りほどはレースで走らない馬。

30点




ワンダーリーデル

栗東 坂路 重 水曜日  単 強め

4F53.5 3F38.8 2F24.9 1F12.3

根岸S2着。シンガリに下げて後方から直線一気を狙う、穴競馬が見事にハマった。砂塵が殆ど上がらない馬場状態だったし脚をタメたのは活きたね。前の総崩れに乗じた見事な競馬だった。一撃感が強く、次戦もこう上手く行くとは限らない。

頭が突っ張って、ストライドが拡がっていないけど、元々こういう気配の馬。少し掛かりそうな所もあるけど、まぁ折り合いを欠くことも無いから。一発狙いで一気に追えば終いは使えるし、このメンバーなら交わし切れる可能性も生まれる。

69点







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする