アクセスランキング 【阪急杯2021】 最終追い切り所見  1/3 元馬術選手のコラム【競馬】

【阪急杯2021】 最終追い切り所見  1/3 元馬術選手のコラム【競馬】

【阪急杯2021】 最終追い切り所見  1/3

インディチャンプ、カツジ、クリノガウディー、コンパウンダー、ザイツィンガー、ジャンダルム




インディチャンプ

栗東 坂路 良 水曜日  併せ 強め

4F50.8 3F38.6 2F24.9 1F13.0

阪神カップ3着。外を回しながらの手堅い騎乗で後方に追いやられた。コーナーも大外回しで直線入った時点で後方だったし、流石にこの馬でもあれでは勝てないと言う事だろう。上手い競馬では無かったし、度外視はして良い。最近は折り合いはついているし尚も上昇はある。

時計が時計なので、終いは流石に止まった。阪神Cの時よりもアッサリ止まってる感じがしており、やはりここを叩いてと言うコンディション。フルパワー仕上げでは当然ないので、挑戦的な騎乗で勝ちに行く必要はあると思う。

82点

カツジ

栗東 CW 良 水曜日  併せ 強め

6F82.0 5F65.5 4F50.6 3F37.3 1F12.0

マイルCS17着。先手までスムーズに進出して4角~直線と絶好位にいた。あれで直線後退なら実力と言う事だしG1ではやはり荷が重かった。スワンSはかなりハマっての勝利だし、早々狙える馬ではない。

終いで一完歩毎に伸びが拡がっており気配は良好。時計の速い所を消化し続けている分か、この時計でも余力は残せているね。良いんじゃないかな。気配的に逃げて来ないかもしれないな。

90点




クリノガウディー

栗東 坂路 良 水曜日  単 強め

4F51.8 3F37.6 2F24.3 1F12.1

シルクロードS16着。道中前に行った分はあるけど、消耗がキツかったかどうかは分からない。直線はやはり内にモタれてしまいまともに追えずの後退だった。右回りはまっすぐ走るし、前進を。

楽にこの時計を出して来るんで、やはり能力自体は備わっている事に疑念はない。掛かって無駄に消耗したりモタれたりで競馬が下手なんだよな。ハマれば。ただそれだけ。

65点

コンパウンダー

※追い切り映像は無し

北九州短距離S10着。後方待機から追い込むも、上りの速いレースになってしまい幾ら追っても届かず。ハマらなかったね。あまり出脚も速くない様だし、ここも後方からだろう。ハマればの馬でもあるから、穴としては狙える。

ザイツィンガー

※追い切り映像は無し

シルクロードS8着。上りの速い所は使えるし、差し届く流れになれば喰い込みは有り得る。前走にしても直線で進路を探して追い遅れても8着まで上げているし、重賞で油断出来ない存在。

ジャンダルム

栗東 坂路 良 水曜日  単 強め

4F52.6 3F38.4 2F24.5 1F11.8

阪神C7着。先手から手堅く進めるも直線で追ってあまり手応えなく7着まで。これまでの重賞成績からも分かる通り、決め手を持っていない馬で掲示板がせいぜいになり易い。ここも簡単には信用できない。

この時計・単走でも200m過ぎて自分から動き出せる余裕・気勢があるし、良いと思うけどな。レースで決め手が使えない馬だけど、まずはこの馬なりに順調そう。

80点







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする