アクセスランキング 【阪急杯2021】 最終追い切り所見  2/3 元馬術選手のコラム【競馬】

【阪急杯2021】 最終追い切り所見  2/3 元馬術選手のコラム【競馬】

【阪急杯2021】 最終追い切り所見  2/3

ダノンファンタジー、タマモメイトウ、トライン、ブラックムーン、ベストアクター、ミッキーブリランテ




ダノンファンタジー

栗東 CW 良 水曜日  単 強め

4F48.2 3F36.7 1F12.2

阪神C1着。殆ど掛かる事なく進められた分、本当の力が発揮できた。どうしたって掛かる馬だし、自滅は引き続き怖いけど、道中の温存さえ利けばここも脅威。追い切りで良く気配を見極めたい。

他馬のいない時間に単走を2回続けてだからね。やはり折り合い面での心配はぬぐいきれないんだろう。肩ムチも入って、まだ万全の動きではないだけにちょっと怖いな。あまり信頼しすぎない方が良いかも。

60点

タマモメイトウ

※追い切り映像は無し

阪神C11着。後方から時々穴を開けて来ている馬で完全な無視は出来ない…かも。ただ、ヘッド高いフォームで追って浅い所があるし、重賞となるとやはりさすがにどうかな。




トライン

栗東 坂路 良 水曜日  併せ 馬なり

4F54.7 3F38.9 2F24.6 1F12.0

東京新聞杯5着。ペースと馬場が味方した部分はある。好位で良く粘ったね。ただ、強い馬ならあそこから更に抜けてきて上位争いしただろうし、やはりハマってこの程度では心もとない。

時計に緩急をつけている辺り、やはり好位から行くんだろう。だけど、それだけで通用する馬では決してないし、上積みがどこまであるかは疑問。厳しいと思う。

34点

ブラックムーン

栗東 CW 良 水曜日  単 強め

6F84.8 5F67.5 4F52.9 3F39.0 1F12.2

京都金杯14着。後方待機でそこから上り下位で全く伸びない。10着以内の奨励金狙いなら辛うじてだろうけど、今は馬が全く走ろうとしておらずまず厳しい。

四肢だけになっている上に、追ってヘッドアップして加速を厭う所が顕著。キッカケ一つでと言う年齢でもないし、もう厳しいか。まず無いと思う。

1点

ベストアクター

美浦 坂路 良 水曜日  併せ 馬なり

4F52.6 3F38.0 2F24.7 1F12.4

2020年阪急杯1着。キッチリ回して展開要因ほぼ無しでの重賞勝利で3連勝もしており、能力は本物。1年ぶりのレースがどうかだけど、昨年並みに走れればここでも。前でも後ろでもサマになる競馬が出来るし、展開不問。

坂の登り際で少し甘くなったな。それ以外は僚馬にリードして貰って上手く伸びていた。この時計でも表情は平然としていて楽そうだったけど、仕上げは病み上がりな分浅いのかも知れないな。まずここを走らせてと言う感じに見える。

63点

ミッキーブリランテ

栗東 坂路 良 水曜日  併せ 馬なり

4F52.4 3F38.1 2F24.7 1F12.3

ニューイヤーS1着。何故あんなに頑張れたかと思うほどの豹変ぶりで左右の馬に挟まれてからいきなり気勢が入って14番人気ながらの勝利。普段出し惜しんでいるのが分かった。ただ、前回走ったからと言って今回もあそこまでやってくれるかと言うとなんとも。

頸と四肢の連動がもう一つで伸び切れていないけど、時計・手応えともにまずまず、後はレースで走ってくれるかどうかだね。真ん中を割って走る気が出ていた様だし、同じ騎乗をしてみるのも面白いと思う。

69点







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする