アクセスランキング 【弥生賞2021】 最終追い切り所見  1/2 元馬術選手のコラム【競馬】

【弥生賞2021】 最終追い切り所見  1/2 元馬術選手のコラム【競馬】

【弥生賞2021】 最終追い切り所見  1/2

ゴールデンシロップ シュネルマイスター スペシャルトーク、ソーヴァリアント、タイセイドリーマー、タイトルホルダー




ゴールデンシロップ

美浦 南W 重 水曜日  併せ 強め

5F69.0 4F53.7 3F38.9 1F11.9

未勝利戦1着。1分46秒7と言う、当日の共同通信杯よりも速い時計で回れており、終い34.1秒と伸び切ってかっており、能力的に「有る」と感じさせるところはある。あの時計でも余力はなおあった感じだし、面白いかも。

ヘッドが上がってしまって背中の位置が低く、鞍上の重さ感じやすいフォームにはなってるけど、それでも楽に良い時計は出ている。決め手がつかない可能性はあるけど、地力自体はあるんだと思う。

59点

シュネルマイスター

美浦 南W 重 水曜日  併せ 馬なり

5F67.3 4F51.6 3F37.9 1F12.3

ひいらぎ賞1着。既勝馬を0.5秒ちぎって馬なりで勝っており能力は高い。新馬戦もバテ馬続出のペースでねじ伏せているなど、信用できる力は持っている。折り合いも問題ない様だし、狙えると思う。

馬なりでこれだけの時計を出せるのは目を引く。ただ、伸ばそうとするとヘッドが上がってしまい、これで決め手でどうなるかと思ってしまう所はある。楽に勝てる相手になら強いだろうけど、接戦に持ち込まれるとどうかな。

57点




スペシャルトーク

美浦 南W 重 水曜日  併せ 強め

5F67.8 4F51.8 3F37.6 1F12.1

葉牡丹賞7着。後方になりすぎてしまった上に、直線も微妙に狭かった。3番上りは使えており割り増し要素はある。別に後方待機しなきゃって馬ではないし、仕切り直しで前進を。

馬場の良い時間にやっているとは言え、重そうな鞍上を乗せて伸び伸びと走れているのは好感度〇。ハツラツとした気配があるし、自分から動いている上に、気負っていない分でリラックスしていて歩幅が広い。かなり良く見えた。

97点

ソーヴァリアント

美浦 南W 重 水曜日  併せ 強め

5F69.3 4F52.7 3F38.3 1F13.1

未勝利戦1着。2戦前は必勝態勢を思えるような位置取りから思ったほど伸びずに負けており、あまり信頼感は沸かない。前走、不良馬場でも脚勢に陰りがそんなに見られなかったし、走りにくい馬場の方が相対的に強みが出るかも。

まだ後肢がついて来ておらず「前が勝っている」状態で、フットワークに力感がない。こまごました小さな歩幅で走るし、実際時計も遅い。ここは見送りで良いかも。

13点

タイセイドリーマー

栗東 坂路 重 水曜日  単 強め

4F51.7 3F38.5 2F25.4 1F12.7

若駒S4着。直線で馬場の悪い所を通ってしまったし、脚の減りが早い馬場コンディションで早仕掛けになるなど、向かない所はあった。良い馬場を走れればもっと前進するだろうし、開幕2週目を味方に付けられれば。

何気ない気配で走っていても時計は速く、それなりに信頼できそう。自分から動いていない分、本番向きの動きでないのがどうか。この時計で楽さが出てるあたり能力はあると思う。

61点

タイトルホルダー

美浦 南W やや重 木曜日  単 強め

5F69.0 4F53.7 3F39.5 1F11.8

ホープフルS4着。我慢させての競馬で来年を見据えていた部分はあるかも知れない。結果的にスローだったし、気分よくハナだったらもっとやれたかも知れないな。好位抜け出しを図るにはGⅠでは脚力不足。クラシックを戦うには逃げに活路を。

木曜の単走追いとなるとやはり折り合いは心配になるクチだと思う。直線入ってからストライドを伸ばして来ないし、やはり前で競馬をさせて粘らせる方があうと思う。馬場状態も良い中でやれるだろうし、前で活路を。

68点







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする