アクセスランキング 【弥生賞2021】 最終追い切り所見  2/2 元馬術選手のコラム【競馬】

【弥生賞2021】 最終追い切り所見  2/2 元馬術選手のコラム【競馬】

【弥生賞2021】 最終追い切り所見  2/2

タイムトゥヘヴン ダノンザキッド テンバガー ホウオウサンデー ワンデイモア




タイムトゥヘヴン

美浦 南W 重 水曜日  併せ 強め

5F67.5 4F52.4 3F39.1 1F13.2

京成杯2着。挙動の安定しない馬なので、逃げて他馬のいない状況を作ったのは良い判断だったと思う。ペースもスロー、直線も馬場の良い所に出すで、完璧に乗ったんじゃないかな。あれで負けたのなら相手が強い。

直線に入って自分から程よくハミを取って、グイーっと伸びて行ったのは良いな。逃げ馬だと思っていたけど、この感じなら好位から競馬をしても面白そう。抜け出してから少しハミが遊んだけど、そんなに楽できるレースにはならないだろうし、気にはしない。

87点

ダノンザキッド

栗東 CW 不良 水曜日  併せ 強め

6F84.2 5F67.6 4F53.0 3F38.9 1F11.7

ホープフルS1着。スローで折り合いは苦にしたけど、このレースの場合はどの馬も似たようなもの。文句なしのロス被り競馬で、インで上手く運んだ2着馬をねじ伏せて勝つんだから強い。3~4角でモタついたのは左手前になってしまった分だろう。

この時計で尚追って伸びそうなパワーの内在を感じさせる辺りがやはり怪物。僚馬のムチに反応して走ってしまった分、テンションが上がってきそうなのはちょっと気になる。この馬が元々そういう気配があるからね。

78点




テンバガー

栗東 CW 不良 水曜日  併せ 強め

5F68.0 4F52.4 3F38.0 1F12.6

京成杯3着。出遅れてしまい、やや位置取りを下げたのがスローで響いた。脚の使い出しも早かったし、ロスも発生した。このペースだと後ろにされるとキツいね。展開と出遅れにハネられたところもあるし、前進に期待。

折り合いを意識した回り方ではあるけど、レースで折り合いを欠いている事はないのでそんなに心配しない。直線、手前を替えようとしてミスステップ気味になっており、手前変換はもしかしたら苦手なのかも。手前が思うように変わらなかった分か、気持ちは入らなかったね。

58点

ホウオウサンデー

美浦 坂路 やや重 水曜日  併せ 強め

4F53.6 3F39.2 2F25.7 1F12.9

未勝利戦1着。今回と同じコース・同じ距離で勝っているのはアドバンテージだけど、時計が2分06秒と遅すぎており参考にならない。あと4秒時計を詰められる力を持っているか分からず、様子見にはしたい。馬群でも上手くレースを進められていた。

肩ムチ入って結構焚きつけて、脚もかなり動かした感じでこの時計では文句なしに遅い。やはりレースで感じるとおり地力不足かな。

26点

ワンデイモア

美浦 南W 重 水曜日  併せ 強め

5F66.4 4F51.8 3F38.2 1F13.0

1勝クラス1着。外を大味に回って1勝クラスを勝ったのは評価できるが、終い詰められて余力もなく、ここで通用するかはかなり疑問。巨漢の分か、少し反応が鈍く置かれる所がでるので中山が合ってるとは思いづらい。確かに、インを捌けるタイプではないと思う。

まだ四肢と頸の連動が甘く、バラけ気味のフォームではあるけど、イン側を回ったとは言え、それなりに楽そうにこの時計はこなせている。巨漢のワリに後ろが小さく見えるなど、見映えがしない馬ではあるけど、能力はありそう。

59点







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする