アクセスランキング 【金鯱賞2021】 最終追い切り所見  2/2 元馬術選手のコラム【競馬】

【金鯱賞2021】 最終追い切り所見  2/2 元馬術選手のコラム【競馬】

【金鯱賞2021】  最終追い切り所見  2/2

ジナンボー、デアリングタクト、ブラヴァス、ペルシアンナイト、ポタジェ




ジナンボー

※追い切り映像は無し

京都記念4着。外枠からインに入れて直線で面白い位置まで進出させた騎乗は好騎乗と言えるレベルで見事。最後は狭いままで空かなかったね。メンバーがあまり強くなかったからこそと思う部分もあるけど、前回同様積極的に行けば前進も。

デアリングタクト

栗東 坂路 重 水曜日  併せ 強め

4F52.8 3F38.3 2F25.2 1F12.8

ジャパンカップ3着。コーナーでスムーズな位置取りができず追い遅れ気味で、あの2頭に迫っての3着だし大きく評価できる。折り合いに心配は見られなかったし、あのメンバー相手にこれだけやれたのであれば、王道路線でも楽しめそう。

元々追い切りで良く見えない場合も多い馬で、ここも終い自分から動いている感じは希薄。一週前もそうだったけど、手応えほどは追って伸びていないみたいな。勿論、ここで万全に上げて来る訳はないのでお釣り残しだろうけど、まずもっと仕上げられる様に見えた。

70点




ブラヴァス

栗東 P 良 水曜日  単 馬なり

6F82.5 5F65.9 4F51.7 3F38.2 1F11.9

チャレンジカップ2着。ちょっと噛んだけど、全般自分の競馬が出来ていたと思う。馬場が荒れていたいた分か少し行きっぷりが悪かったかなと感じた程度。最後は坂で止まるなど、この馬のベストとは言えないけど、中団から良い競馬をしたんじゃないかな。相手が強かった。

ちょっと行きたがったけど、走り易いポリだしこの程度ならむしろ実戦向きの気配だと思う。直線入って重心が沈むなど、動き・気配ともに好仕上がり。楽しみはある。

90点

ペルシアンナイト

栗東 CW 良 水曜日  単 一杯

6F80.4 5F65.5 4F51.2 3F38.1 1F12.2

有馬記念7着。道中はリズムに乗って走れており、折り合いに乱れも無かったし、ロスもあまりなかった。直線入って早々に一気に追えたけど、それで前を詰め切れなかったのは実力分だろう。2000mはちょっと短い気もするしし、大人しくなって決め手が陰っているのもどうか。

体は思ったよりキレているけど、ハミの取りが浅く手綱が遊ぶなど、一杯の追い切りにしては馬の気勢が上がってこない。普段とおりの動きと言った所かな。大きく変わっていないと思う。

62点

ポタジェ

栗東 芝 良 水曜日  併せ 馬なり

6F85.4 5F67.9 4F52.2 3F38.1 1F12.5

白富士S1着。ここまで実力本位の競馬で6勝2着3回。前走もロスこそなかったにせよ、直線で締め付けを喰らいながらもハネ返す芯の強さを見せて抜けてきて勝っている。競走馬として相当な前進気勢と理性を持っていないと出来ない芸当で、重賞でも期待させてくれる。

一週前を見て思ったけどウッドだと多少ノメって気分よくスピードに乗れないためか、最終は芝でやった。手応えを確かめる程度と言った感じだし、仕上げは出来ているハズ。あとはここでどこまでやれるか。

73点







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする