アクセスランキング 【阪神大賞典2021】 最終追い切り所見  2/3 元馬術選手のコラム【競馬】

【阪神大賞典2021】 最終追い切り所見  2/3 元馬術選手のコラム【競馬】

【阪神大賞典2021】 最終追い切り所見  2/3

タイセイトレイル、タイセイモナーク、ダンスディライト、ツーエムアロンソ、ディープボンド




タイセイトレイル

栗東 坂路 良 水曜日  併せ 一杯

4F52.4 3F38.4 2F25.2 1F12.9

ダイヤモンドS8着。道中全般、手綱を張りっぱなしで少し掛かっていた。3200mのレースであれだけピリピリしてしまうと終いで持たないと言う事だと思う。とは言え、3000m級のれーすで戦績は盛り返して来ている馬だし、折り合いさえつけば。

鞭が何度か入ったけど、気配を増さずに終い1F12.9秒と僚馬にも悪い意味で遅れて終了。馬がトボけて物見に入っているし、ジョッキー騎乗でこのテンションではちょっとどうか。掛かる心配がない気配だけど、それだけでこのレースは…。

45点

タイセイモナーク

栗東 坂路 良 水曜日  併せ 強め

4F54.0 3F39.0 2F25.3 1F12.6

松籟S2着。3000m級のレースでもガンガン位置を取りに来る。相当ズブい馬なんだろうね。普通は掛かるのが恐いからそーっと出すものたけど。焚きつけた分か、好位から譲らず2着と粘った。あの作戦が合ってる様に思うな。

馬場状態の良い時間に強めに追ってこの時計はどうかだけど、3000mのレースではそこまで気にならない。確かに前に出して行って粘らせた方が良さそうな脚質に見えるし、ここも好位のスローに持ち込めれば。この馬は少し面白いと思うな。

76点




ダンスディライト

栗東 CW 良 水曜日  単 強め

6F83.8 5F68.0 4F53.0 3F39.3 1F12.4

京都記念6着。ロスも結構省いて中団で折り合いもつけながら、至って普通に競馬をしたと思う。それで6着なんだし、まず実力負けと感じる。重賞のペースで上りを使えなかったのが露呈してしまった形で、ここも上位となると半信半疑。

追ってヘッドが上がってしまうので、確かに決め手が使える感じの馬ではない。ムチが入っても気配が変わらないし、追う前までは手応えを感じるのに追ってからはパッとしない。やはり調教で消耗戦ならという魂胆かな。

64点

ツーエムアロンソ

※追い切り映像は無し

関門橋S7着。追ってかなりたってからエンジンが掛かる様で、仕掛けのタイミングひとつ。距離が伸びてどうと言う馬では無いと思う。中距離で、直線入った頃にスイッチが入っていれば多少やれると思う。

ディープボンド

栗東 CW 良 水曜日  単 一杯

6F79.7 5F64.6 4F50.8 3F37.4 1F11.7

中山金杯14着。序盤は勝馬の後ろで良い位置を取っていたんだけど、3角から置かれ始めて4角でもうムチが入るほど。斤量は言い訳にならない下がり方だった。要所で自分から進んで行かなかったし、いつもの走りでは無かった。仕上げ直して再度。

ムチを何度か入れながら一杯の追い切り。相変わらず気勢はほどほどでやはりここでも掛かる気配はない。好位で上手に競馬が出来る馬だし、力さえ出せればここでも。これまでと特段気配が変わった所はないな。平行線。

75点







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする