アクセスランキング 【阪神大賞典2021】 最終追い切り所見  3/3 元馬術選手のコラム【競馬】

【阪神大賞典2021】 最終追い切り所見  3/3 元馬術選手のコラム【競馬】

【阪神大賞典2021】 最終追い切り所見  3/3

ナムラドノヴァン、メイショウテンゲン、ユーキャンスマイル




ナムラドノヴァン

栗東 CW 良 水曜日  併せ 一杯

6F82.7 5F67.0 4F51.7 3F37.6 1F11.9

ダイヤモンドS4着。後ろから直線一定のペースで伸びてはいるので、前がシンドくなる流れならスクって上位に来る可能性はあると思う。万葉Sでもバテずに伸び切って勝っているし、展開次第で無視は出来ない存在。

機敏な動きをして来る馬では無いので、先に行かれて後仕掛けで抜き返す変則的な追い切りになったのはある程度は仕方がない。この馬なりには動いているハズなんだけど、どうしてもジリっぽい気配はぬぐえないな。

46点

メイショウテンゲン

栗東 CW 良 水曜日  併せ 一杯

6F81.2 5F65.8 4F51.6 3F38.3 1F12.5

ダイヤモンドS16着。スタートが出ないし、後方から使える脚も持っていない。道中でポジションを上げてみるのも手かも知れないな。長距離以外は行き場の無い馬だろうけど、それでも二桁着順を繰り返しているし、どうか。

ムチを入れてガッツリ一杯。この馬は3000m級でもノンビリしすぎる位だし、これ位焚きつけてやった方が少しは動きがまともになると思う。近走の結果からここもどうかだけど、追い切り内容は賛同できる。

36点




ユーキャンスマイル

栗東 CW 良 水曜日  併せ 強め

6F82.4 5F66.8 4F52.0 3F38.4 1F12.4

有馬記念11着。最外枠だったので位置取りを捨ててインコースで勝機を待った。ただ、ペースは普通だったし、この馬自身も手応えに余力が無かったので結局バテ馬をスクっての11着まで。折り合いは鉄壁に近いので、ここでの善戦は期待できると思う。

この馬にしては珍しく行く気が勝っているのは意外。ちょっと長距離向きの動きはないな。タメさえ利けば脚は使える馬だけど、そこまでユッタリ行けるかどうかはこのテンションでは心配。

65点







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする