アクセスランキング 【高松宮記念2021】 最終追い切り所見  1/3 元馬術選手のコラム【競馬】

【高松宮記念2021】 最終追い切り所見  1/3 元馬術選手のコラム【競馬】

【高松宮記念2021】 最終追い切り所見  1/3

アストラエンブレム、インディチャンプ、エイティーンガール、カツジ、クリノガウディー、サウンドキアラ




アストラエンブレム

美浦 坂路 良 水曜日  併せ 強め

4F52.8 3F39.8 2F26.4 1F13.4

オーシャンS9着。出遅れてしまい、ハラを括ってインを突くも前が止まらない展開になってしまいそれまで。気性に疑問符のある馬だけど、ここの所そういう気配は見せていないし出遅れも多くない。2走前に直線一気で勝っておりハマれば雪崩れ込みも?

時計もそこそこで、馬もある程度自分から動いているので、好感度は決して低くない。動きも1200m向きだと思う。ただ、ガツンと来るほどの手応えまでは感じないね。

44点

インディチャンプ

栗東 坂路 良 水曜日  併せ 強め

4F51.7 3F37.9 2F24.6 1F12.6

阪急杯4着。とにかく折り合いを着けるためか、位置取りをくれてやって堅実に乗ったよ。4角も外だったし、人気馬の騎乗、本番前の脚慣らしと言う騎乗だった。前が止まってくれず、追って中々届かずでしんどいて展開になった。それであれだけやれるんだし、本番も要警戒。

やはりここに照準を絞って上手く仕上げて来ている。前回は終いで馬がフワついたけど、今回は一週前に51.1-12.4と駆け抜けているし、この気勢なら1200mのGⅠに心置きなく送り出せる。最高の状態だと思うし、雪辱を。

100点




エイティーンガール

栗東 CW 良 水曜日  単 馬なり

5F67.7 4F51.2 3F37.3 1F11.5

オーシャンS15着。オーシャンSは前残りだったので、後方から決め打ちするこの馬では厳しかった。一気の脚で決めて来たレースも多いから前が崩れれば。中途半端な競馬はして来ない。二桁着順が続いてもこの手の馬は完全には見限れない。

タメに徹した追い切りでこの時計なら文句なし。直線でハミをグイグイ取っていたし、脚のタメは訓練十分。下手な所で動かず、直線一気に追えれば展開次第で。

96点

カツジ

栗東 CW 良 水曜日  併せ 強め

6F89.3 5F7.24 4F56.0 3F40.4 1F11.4

阪急杯15着。出遅れてしまい目立った脚も使えずそれまで。元々後方から行く馬ではあるけど、良い脚を持っているとは言い難く、やはりダメ元でも(出遅れなければ)スワンSを勝った時の様な逃げの方がまだ目があると思う。

何か、終い重点の追い切りの感じから思いっきり追い込んで来そうだな。出遅れがあるからそれを想定しているのかもしれないけど、脚を持っていない馬で追い込みを企図しなくても…。追ってから速度乗りするまで完歩を要しているし、ここはどうか。

3点

クリノガウディー

※追い切り映像は無し

阪急杯9着。珍しく上手い競馬をして先手に付けられたんだけど、直線ムチが入って案外。あんだけムキになった感じで伸びないのは違和感しかなく、馬が加減していると感じた。左回りはキレ込んでくるし、信頼はやはりしづらい。

サウンドキアラ

栗東 坂路 良 水曜日  単 強め

4F53.7 3F39.4 2F25.2 1F12.4

阪神カップ4着。流石に回しが外過ぎ。インで上手く立ち回ったダノンファンタジーに抜けられたし、格上のインディチャンプにもあの乗り方ではかなわない。器用なタイプだし、自分で競馬を作ってロスを省ければ。大駆けする馬ではなく、強敵が揃うここは案外信頼しづらい。

雰囲気的にガッツリ行く所がなく、時計も思ったより出ていないし、動きのキレもイマイチ。いつもの動きではないと思う。競馬を組み立てて行く事に強みのある馬だし、1200mでガーっと行くのは合ってないかも。

30点







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする