アクセスランキング 【ダービー卿CT2021】 最終追い切り所見  1/3 元馬術選手のコラム【競馬】

【ダービー卿CT2021】 最終追い切り所見  1/3 元馬術選手のコラム【競馬】

【ダービー卿CT2021】 最終追い切り所見  1/3

アトミックフォース、アユツリオヤジ、ウインイクシード、ウインカーネリアン、カイザーミノル、カテドラル




アトミックフォース

美浦 南W 良 水曜日  単 強め

5F69.8 4F53.9 3F39.9 1F12.4 

東風S4着。クビが使えず沈まないフォームでどうしても決め手不足になる。位置を取れる点は強みで、中山1600mなら内枠から前に行かせてスローに落とせれば見せ場は作れる。終いがダメなら道中でって事。

追い切りもレースと同様で重心が高い上に、追ってからも重心の沈みがない。やはり決め手は不足するだろうし、前で粘りこみを図れれば。

39点

アユツリオヤジ

※追い切り映像は無し

タンザナイトS15着。出遅れてしかもインに潜れず外々回しだとこんなモンだろう。後方でほぼドベの上りだしどうしようもない。せめてスタートだけでも決めてくれれば少しは前進も。




ウインイクシード

※追い切り映像は無し

中山記念3着。外枠からガッツリ出して行って1000m通過57.8秒で最後まで粘るんだから強い。もっと内枠だったと思うと惜しいね。前で良い感じで粘れているし、今後もこの位の距離の重賞なら。ペースさえ落とせれば勝ちが巡ってくるだけの粘りは持っている。

ウインカーネリアン

美浦 南W 良 水曜日  併せ 馬なり

4F57.3 3F41.4 1F12.8 

幕張S1着。ここの所、中山1600mで内枠に恵まれており、逃げ先には有難い展開が続いている。ペースも落ち着いているレースも多いし、実力本位で上位に来ているとまでは思いづらい所もある。重賞の厳しいながれでどこまでやれるか。

息を整える程度の追い切りだから、余力があって当たり前で出来映えは何とも判断しづらいけど、そんなに伸縮が出来ていないし、思っていたよりフットワークが重いな。時計なりに動きが陰っている印象で、どうか。

40点

カイザーミノル

※追い切り映像は無し

オーシャンS5着。内が有利な開幕二週目でインがスッポリ空くなど展開に恵まれた。終いで弾けきれずに5着に甘んじているし、決め手・粘り気とも程々で着順がもう一つになりやすい。重賞でどうかな。

カテドラル

栗東 坂路 良 水曜日  単 馬なり

4F54.0 3F38.5 2F24.6 1F12.3

東京新聞杯2着。穴人気を利して後方でひっそり待機して息を温存。コースロスも全く無かったし、開き直って最高の競馬が出来たと思う。一気に追えば鋭い脚を使える馬だし、今回は見事にそれが引き出せたね。今後もこの一発狙いを続ければ、また重賞で一撃も。

四肢をバタつかせてストライドが狭く、ピッチ気味に急いでおり、あまり見映えがしない。一旦ファームで作り直した方が良い気がするな。これで持ち前の決め手をだせるかどうか。

26点







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする