アクセスランキング 【ダービー卿CT2021】 最終追い切り所見  2/3 元馬術選手のコラム【競馬】

【ダービー卿CT2021】 最終追い切り所見  2/3 元馬術選手のコラム【競馬】

【ダービー卿CT2021】 最終追い切り所見  2/3

カラテ、スマイルカナ、ソーグリッタリング、テルツェット、トーラスジェミニ




カラテ

※回避

東京新聞杯1着。仕掛けの早いジョッキーだからどうかと思ってたけど、馬群に入っていた分、無駄脚を使わずにタメに徹せられた印象。流石に包まれて慌ててはいた様子だけど、上手い事最後は開いて丁度良い所から一気に追えた。最後は馬が手前を替えてもう一伸びしてくれたのも大きいね。

今日みたいにタメて一気の競馬が出来れば、また重賞で見せ場はあるハズ。鞍上の成長にも期待だね。

スマイルカナ

美浦 南W 良 水曜日  単 強め

5F69.2 4F53.7 3F39.2 1F12.0 

ターコイズS1着。持ち前の二の脚を使って見事な勝利。春先は手控えると馬群で慌ててしまい、レースにならなかったけど今回は他馬に交わされ、後続馬に突つかれて若干雰囲気を乱しながらも終いまで走り切っており成長は感じる。

他馬にいない時間に単走をやっている辺り、未だに他馬は気にするんだろう。となるとここも逃げの手には出てくる。普段より気負っている感じだし、折り合いが若干心配。枠次第じゃないかな。

69点




ソーグリッタリング

栗東 CW 良 水曜日  単 強め

4F54.6 3F39.7 1F12.4 

キャピタルS12着。特段、競馬の仕方に問題はなかったと思うけど、直線ヘッド上げてしまって加速を躊躇していた。理由はちょっと分からないけど、本来は重賞で通用する末脚を使える馬。年齢が行ってる分、ヤメ癖がついてるのかな。だとしたらかなり買いづらい。

手前を替えるのも遅かったし、追って全く沈まないなど、一時に比べるとかなり見劣りはする。手を抜く事を覚えてしまったかな。こうなるとどんな相手にも勝てないし、ちょっとどうか。

6点

テルツェット

美浦 南P 良 水曜日  併せ 馬なり

5F71.0 4F54.7 3F40.1 1F12.4 

節分S1着。出遅れ気味かつ、スパートの利く馬なのでまず後方からの競馬になる筈。フルゲートの中山1600mだと枠に関わらず向いていないと思う。縦長で道中ロスなく上がれる様になるなどの展開の助けが必要だと思う。脚は重賞で通用する。

僚馬に併せて速度上げており、気勢の程度は程よく高水準。ポリの分で軽快に見えてしまうのはあるけど、走り易い馬場でも抑えは利いていたし、脚はちゃんと発揮できると思う。縦長の展開になれば面白いハズ。

85点

トーラスジェミニ

美浦 坂路 良 水曜日  単 馬なり

4F56.0 3F40.6 2F26.2 1F12.7

東風S1着。逃げ馬が前で決まったレース、と言う印象が強く。ハマり駆けしただけと思ってしまう。崩れる時はアッサリ崩れる馬だし、ここも内枠から逃げが利けば。同型が何頭かいるのがどうかな。

時計を抑えているから最後の映像部分は良く見えるけど、追われて反応は素早いし息遣いも楽そう。スムーズに行けばやれるとは思う。

68点







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする