アクセスランキング 【桜花賞2021】 最終追い切り所見  2/3 元馬術選手のコラム【競馬】

【桜花賞2021】 最終追い切り所見  2/3 元馬術選手のコラム【競馬】

【桜花賞2021】 最終追い切り所見  2/3

サトノレイナス、シゲルピンクルビー、ジネストラ、ストゥーティ、ストライプ、ソダシ




サトノレイナス

美浦 南W 良 水曜日  併せ 馬なり

5F68.6 4F53.5 3F39.9 1F13.0 

阪神JF2着。出遅れさえなければという内容ではあったけど、出遅れは常連で、これが1着2着の実力差と言う事になる。隣の枠でソダシをマークしやすかった形勢で、出遅れリカバリからは絶好の位置が取れていたと思う。あの競馬で負けたのであれば相手を誉めるべき。

手前を替えていないけど、JFの時も替えていなかったので気にならない。決して鋭い動きではないけど、これもJFの時と同様でどちらかと言えばもっさりした気配は受ける。前回これで走っているから大丈夫だと思うけど、見映え自体はしないね。

68点

シゲルピンクルビー

栗東 坂路 良 水曜日  併せ 馬なり

4F55.2 3F40.3 2F25.8 1F12.7

Fレビュー1着。インをキレイに回ってロスを省いて、勝負所も上手い所で空くなど絶好の競馬に持ち込めた。あれだけ完璧な競馬をして伸び脚もう一息の勝味だったし、このメンバーだと荷が重いと思う。距離ももしかしたら少しだけ長いかも。

手前を頻繁に替えて遊ぶ気配を出すのはクセかな。少なくとも追い切りでは相手なりに走ってしまうので気配は悪いけど、逆に速い相手にも相手なりに走ってくれる可能性もあるし、そこに面白みがある。案外上げて来るかもよ。

57点




ジネストラ

美浦 南P 良 水曜日  単 馬なり

4F59.4 3F43.4 1F13.1

アネモスS2着。少なくとも右回りではかなり内側にモタれる馬の用で、ジョッキーが最初から内側にムチを持っていた。案の定直線でラチ際に到達してしまい、(ラチのある)左手前に替った所で急失速。ここで見込む馬では無いと思うな。

追い切りではレースよりひどく内にモタれる。一週前の追い切りでスピード感は感じたけど、追ったら僚馬を気にせず内にモタれたハズ。ちょっと癖が強いね。現状は様子見で多分大丈夫。

34点

ストゥーティ

栗東 坂路 良 水曜日  併せ 馬なり

4F55.2 3F40.3 2F25.8 1F12.7

チューリップ賞3着。自分のペースで良い所までは逃げられてカタにハメる競馬は出来ていた。メイケイエールに交わされた所で幾らかテンションが上がった分、最後の差に繋がったかも。終いでもう一度手前を替えていたけど、ここで2回ノメるなど、右手前はもしかしたら少しバランスが悪いかも知れないな。

二週続けて掛かっていたな。前走やその追い切りではあまり折り合い不安は感じなかったけど。ただ、追ってからはちゃんとしたフォームでハミを取って伸びれていたし、タメが作れるかと言う事なんだろう。

63点

ストライプ

美浦 坂路 やや重 水曜日  併せ 強め

4F51.9 3F37.4 2F24.5 1F12.5

クロッカスS1着。道中掛かり気味ではあったけど、コーナーでの手応えを見る限りそんなに消耗はキツくなかったと思う。追ってからハミを取らず、決め脚を使えていないのがどうか。仕上がって来ていればもっとやれる馬だと感じた。現状は出し惜しんでいた感じだね。

意欲的に走れていたし、僚馬とは十分競っていた。レースで見られた抜く所は無かったし、良い出来かも知れないな。突き抜ける程の手応えの良さは感じなかったけど、ハマればそこそこの所はあるかも。

76点

ソダシ

栗東 坂路 良 水曜日  併せ 馬なり

4F54.5 3F39.1 2F25.4 1F12.5

阪神JF1着。絶好のスタートからほぼナリで好位が取れた。道中、前と隣を追い掛けようとして掛かり気味になるのはいつもの事で、ここは吉田騎手だからこそ冷静に対処出来ただろう。終盤の終盤でもかなり頑張って加速を続けていたし、完成度の高い競馬をしていたと思う。

15.5-13.5-13.0-12.5の規則正しい時計を、手綱の遊びを作りながら気負いなく登れており、精神面の調整は万全だろう。一週前も余力を残して52.4-11.8を叩き出しており、前回以上によく見える。ムチを構えられただけで重心が沈むなど反応もよさそう。これは楽しみ。

100点







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする