アクセスランキング 【マイラーズカップ2021】 最終追い切り所見  1/3 元馬術選手のコラム【競馬】

【マイラーズカップ2021】 最終追い切り所見  1/3 元馬術選手のコラム【競馬】

【マイラーズカップ2021】 最終追い切り所見  1/3

アルジャンナ、エアスピネル、エアロロノア、カイザーミノル、ギベオン、ケイデンスコール




アルジャンナ

栗東 坂路 良 水曜日  単 強め

4F52.6   3F37.9 2F24.7 1F12.4

洛陽S5着。出遅れて後方になった上に、出走馬の大半が32秒台の脚を使ってしまう展開で、追っても全く届かずの敗北。長期休養に入る前にはちゃんとスタートして流れに乗れていたし、中団からの競馬で再度。

馬場の良い時間にジョッキー騎乗なので時計は良いのは評価対象にはならない。ただ、最後まで単走でフワつかず重心を下げたまま登り切れているし仕上がりは良さそうだし、決め手を使えそう。良い状態と思う。

78点

エアスピネル

栗東 坂路 良 水曜日  併せ 強め

4F52.0  3F38.1 2F24.9 1F12.1

フェブラリーS2着。完全な一撃狙いで、スタート直後からインに張り付いて、直線に入るまで全く追わない穴騎乗だった。カフェファラオが直線で抜けた所を上手く出して追うも、壁を捌くのが遅れて追い遅れ。自分のタイミングで追えていれば相当面白かったと思う。

馬場の良い時間とは言え、時計が出る状態に戻って来ているのは一頃の良さを感じさせる。抜けた所で多少フワついたけど、併せている時はヒタ向きだったし状態面はマイル戦の前として上々。良いと思う。

84点




エアロロノア

栗東 坂路 良 水曜日  併せ 強め

4F51.6  3F37.8 2F24.6 1F12.1

武庫川S1着。ここまで3連勝で来てはいるけど、楽勝でもないし、ガツンと来る脚を繰り出しているワケでも無く、決め手はまだ信用できない。OPまで一気に来た馬が重賞で跳ね返される事は多いし、まずは様子見。

思ったより楽な手応えで、飄々と速い時計を出して来ており、レースで見た時よりも好感度は高い。追ってグンっと行かないのはレースと同じだけど、この時計を楽な手応えで出せるのであれば素質は高いと思う。決め手でどこまで信頼できるかは微妙。

70点

カイザーミノル

栗東 坂路 良 水曜日  併せ 馬なり

4F54.0  3F39.4 2F25.7 1F12.8

オーシャンS5着。内が有利な開幕二週目でインがスッポリ空くなど展開に恵まれた。終いで弾けきれずに5着に甘んじているし、決め手・粘り気とも程々で着順がもう一つになりやすい。重賞でどうかな。

やや絞り気味の馬なりなので、時計はこんなモンだろう。仕上げは足りているからこそだろうし、悪いと思う点は無い。あとはどこかしらで強みみたいなものが見られれば少しは。

51点

ギベオン

栗東 CW 良 水曜日  単 強め

5F67.0 4F51.9 3F38.1 1F12.0

金鯱賞1着。ユッタリした序盤で楽にハナに行けたのは大きい。開幕週で内が止まらない上にスローとなれば絶好の展開だっただろう。4角から動いて直線残り400mからムチを入れて勝ちに行った分、仕掛け所を選んだデアリングタクトを最後で僅かにしのいだ。

ハミが掛からなくてもストライドを拡げて走っていて、リラックス出来ている分体も使えている。最後は少し抜いたけど、気合をつけていたワケではないから。ただ、マイル戦の前にしては気勢不足の様な?ここを狙ってはいないかも??

65点

ケイデンスコール

栗東 坂路 良 水曜日  単 馬なり

4F54.6  3F38.7 2F24.6 1F11.9

中山記念2着。前回同様インでタメに徹して直線一気に追う、岩田騎手の競馬が出来ていた。馬場状態の良い中で良いも最後は開いたし最高の競馬をしていたと思う。内から突破する分、勝馬より早仕掛けになってしまった分、最後は決め手の差でかわされた。この競馬で2戦善戦しているし、重賞で一発狙いすれば、今後も。

時計こそまずまず速いのが出ているけど、追いやムチを要していて手応えが良いかと言われればそこそこ。重賞で中心を担うにはちょっと見劣るな。バクチ騎乗で上位に来ている所があるので、やはり人気を背負った時に旨味を感じない。

46点







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする