アクセスランキング 【天皇賞春2021】 最終追い切り所見  1/3 元馬術選手のコラム【競馬】

【天皇賞春2021】 最終追い切り所見  1/3 元馬術選手のコラム【競馬】

【天皇賞春2021】 最終追い切り所見  1/3

アリストテレス、ウインマリリン、オセアグレイト、オーソリティ、カレンブーケドール、ゴースト




アリストテレス

栗東 CW 良 水曜日  併せ 馬なり

6F79.0 5F64.1 4F50.1 3F37.3 1F12.4

阪神大賞典7着。終始掛かったのが痛かった。無駄に力んでしまった分、一蹴りでのパワーが出てしまっていたハズで重馬場でこれだと地面を削ってしまう方に力を持って行かれてしまうので、消耗がキツくなる。ゲートで駐立が乱れるなど、この馬らしくない所もあった。

二週続けて行く気が出てしまっており、どうも馬に掛かり癖がついている気がする。楽に速い時計を出して来る当たり能力は本物なんだけど、3200mの馬と言う感じは今はしない。短縮した方が恐らく走るし、前走の二の舞は警戒すべき。

26点

ウインマリリン

美浦 南W 良 水曜日  単 馬なり

5F69.0 4F53.9 3F39.4 1F12.5

日経賞1着。流石にスタートが上手く、中山2500mの内枠も相まって好位が取れた。軽斤量だったのもスタートダッシュを手伝ったね。ジャコマルの田中勝騎手が上手くペースを落としてくれて、その後ろでピッタリ折り合いに専念できた。

引き続きユッタリ走れており、リラックスして筋肉がほぐれている分、ストライドも広い。折り合いは万全で3200mのレース前に万全の仕上げだと思う。後は牝馬の体力でどこまで戦えるかだろう。可能性はあると思う。

90点




オセアグレイト

美浦 南W 良 水曜日  単 馬なり

5F67.0 4F51.8 3F39.0 1F12.4

日経賞6着。最初の直線で掛かり気味になって脚を使ったのは終いで響いたと思う。鋭い脚を使えるタイプではないけど、基本的にノンビリ行ける馬なので距離自体は合っている。ただ、決め手までも要求されるのが天皇賞春だから、どこまでやれるか。

併せ馬でこれだけユッタリした気配なら、掛かって自滅するという事はないハズ。区切りの良いラップでこなせているのは折り合いがついている証拠だし、良く見えるね。他馬が掛かってヘグれば繰り上がりの目も。

70点

カレンブーケドール

栗東 坂路 良 水曜日  併せ 馬なり

4F52.7  3F38.2 2F25.2 1F12.9

日経賞2着。やはりスタートが上手く、中山2500mの内枠と軽斤量を活かして、最短で自分の位置が取れていた。自分から速く行ってくれる分、手綱を控えても掛からないし、相変わらずレースが上手い。4角、上手く内が開いたけど、400m手前から仕掛けていた勝馬には届かなかったね。

引き続き前進気勢はそこそこだけど、優等生タイプだからこそで逆に言えば鞍上の指示を聞けるし、当然折り合いもつけやすい。気持ちは引き続き落ち着いているし順調そう。あとはマリリン同様、牝馬でこの距離がどうか。

86点

オーソリティ

美浦 南W 良 水曜日  併せ 馬なり

6F83.4 5F67.1 4F52.6 3F38.4 1F12.4

ダイヤモンドS2着。最初のコーナーで馬が間違えたのか掛かりかけた。折り合いを乱しながらも終い鋭く伸びて僅差の2着だったのはやはり実力を感じる。前回我慢させた事で折り合いは向上していると思うし、期待は大きい。

相手がいると抜きに行ってしまうので、最初の直線走路でどれだけなだめが利くか。前回が最初のコーナーで馬が動いてしまっていたし、この気配だとまた間違えてスパートしてしまうかも。パワーもスピードも感じるけど、この長丁場は乗り難しいかも知れないな。

48点

ゴースト

※追い切り映像は無し

万葉S5着。初の3000mでもそこそこ伸びていたし、長距離自体は問題ないと思う。決め脚を使えるタイプではないし、中距離出るよりは長い所の方が、とはなると思う。ある程度前でも掛からなそうだし、先手に行ければ少しは。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする