アクセスランキング 【天皇賞春2021】 最終追い切り所見  3/3 元馬術選手のコラム【競馬】

【天皇賞春2021】 最終追い切り所見  3/3 元馬術選手のコラム【競馬】

【天皇賞春2021】 最終追い切り所見  3/3

マカヒキ、メイショウテンゲン、メロディーレーン、ユーキャンスマイル、ワールドプレミア




マカヒキ

栗東 CW 良 水曜日  単 馬なり

6F87.0 5F71.8 4F56.4 3F41.6 1F12.3

ジャパンカップ9着。直線で一瞬脚を使い掛けるも坂でヤメてしまいそれまで。馬が加減をしてしまっていて力を出し切れないレースが続いている。消耗戦の長距離は合うハズだし、前進を。まともにやれれば今回のメンバー相手でも勝てるハズだけど、どうしても馬がくたびれているから…。

一週前にイン回りとは言え、馬なりで5F63.2秒が出せるんだから能力的に見限れないのは陣営も思っている事だと思う。ただ、昔と違ってハミと取らず、フィジカルの強さで時計が出ちゃっている感じなので走りに魂が入っていない。80点は楽に取れるけど、100点は取るつもりない、と言う走り。それと少し背筋が垂れて来たかな?

60点

メイショウテンゲン

栗東 CW 良 水曜日  併せ 一杯

6F81.3 5F65.7 4F50.8 3F37.1 1F11.6

阪神大賞典6着。とにかく馬が我関せずなのて、長距離は絶対的に向いている。掛かって消耗して吹っ飛ぶって事は万に一つもないと思う。ただ、レースをしているという意識自体が希薄で直線でも相手を抜こうとは全く思っていない。どう考えても厳しい。

一杯で全く進んでいないけど、こういう馬だから気にしない。この馬の場合、折り合いはいいから前進気勢を出して欲しいという事だろう。二週続けてムチ使ってのメイチだし、少しでも気勢が乗っていれば。騎手騎乗の二週一杯。やれることはやった。

54点




メロディーレーン

栗東 坂路 良 水曜日  併せ 馬なり

4F56.5  3F40.4 2F26.3 1F13.5

大阪―ハンブルクC10着。距離は問題ないし、万一掛かってもこの馬なら手綱の操作で殆ど何とかなる。56㎏を3200mで背負うのは堪えると思う。馬場が不良になれば、脚を取られない分、大幅に前進出来るハズ。

華奢な体でも引き続き一生懸命登っている。鞍上を一際重く感じるハズだけど、ヤメる気配がないのは本当に偉い。出力不足はもうどうしようもないので、とにかく自分だけサッと走れる様な超不良馬場になれば。一応、雨の可能性も残るし、景気よく降ってくれれば。

71点

ユーキャンスマイル

栗東 CW 良 水曜日  単 馬なり

6F88.4 5F71.1 4F55.0 3F40.0 1F12.5

阪神大賞典2着。序盤死んだフリで後方待機していたのは良くも悪くも2着に貢献したと思う。あれだけ出力を落としたフットワークなら馬場の脆い重馬場でも芝面の上を走れて消耗をより抑えられる。位置取りを捨てた分、最後はロングスパートになって勝馬を捉えるまでは行かなかった。

左のハミを抑えられており、やはり直線は引き続き内にキレ込むとこロはでそう。追って沈んでいないなど、決め脚はどうかだけど、それでも3200mでこの動きなら通用しそう。折り合いは鉄壁に近いし、前回待機したのが活きればチャンス。

72点

ワールドプレミア

栗東 CW 良 水曜日  単 馬なり

6F84.3 5F68.7 4F54.1 3F40.1 1F13.0

日経賞3着。内枠の手控えからスローペースのレースで外の好位まで導いた騎乗は見事だったと思う。終始手綱を抑えての競馬だったけど、次走が天皇賞である以上、このレースで出して行くワケには行かないだろう。

一週前に攻めてはいるけど、気勢は程よい所で折り合いも問題なくつきそう。長距離でも脚が使える馬だし上位は普通に期待。シュッと伸ばして交わし切れない詰めの甘さは実力と言う事になるし、勝ち切るのはシンドいかも。

71点







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする