アクセスランキング 【青葉賞2021】 最終追い切り所見  3/3 元馬術選手のコラム【競馬】

【青葉賞2021】 最終追い切り所見  3/3 元馬術選手のコラム【競馬】

【青葉賞2021】 最終追い切り所見  3/3

モンテディオ、リーブルミノル、レインフロムヘヴン、レッドヴェロシティ、ワンダフルタウン、ワンデイモア




モンテディオ

栗東 坂路 良 水曜日  単 強め

4F54.2 3F39.2 2F25.4 1F12.7

アザレア賞2着。直線で前が開かずに追い遅れにはなったけど、終いで止まり掛けていた所を見ると、まともに追えていても途中で力尽きていたと思う。道中の折り合いもついていたとは言い難いし、この程度の決め手で重賞は勝てないと思う。

騎手騎乗で結構追ってこの時計では遅い。コンマ2秒遅れて入線したいた様子だし、どうかな。この手応えで来るとは思いづらい。折り合いだけはつきそう。

30点

リーブルミノル

美浦 南W 良 水曜日  併せ 一杯

6F82.5 5F65.4 4F49.8 3F36.8 1F11.9

アザレア賞1着。スタートは良く好位は取れる。二走前に苦しくなってヨレるところも出ていたし、能力の上限に疑問符はつく。前走は33秒台が使えるスローペースが幸いしたと思う部分があり、積極的な評価は出来ない。

レースでもあったけど、直線ヨレるのかな?一杯に追ってるのは折り合いに心配のない馬だし、これ位はやった方が本番動くと思うので賛成。あまり厳しい競馬にならなければ、直線である程度は粘れるハズ。チャンスはあると思う。

69点




レインフロムヘヴン

美浦 南W 良 水曜日  併せ 馬なり

4F54.9 3F40.1 1F12.3

スプリングS13着。名前の割には重馬場に弱かったのか、ぬかるんだ馬場で全然進めず大敗。フリージア賞勝った時も脚を使えず粘り辛うじて粘り勝ちだし、どうかな。逃げているレースも多いので前でスローなら少しは。

折り合いがついていないので、まずこの点が不安。今までこういう気配は見せていないかったと思うけど、どうしたかな。2400mを走らないと行けないワケだし、この気配だと手が出ない。逃げてハミ抜けする雰囲気ではないし、悪く見える。

6点

レッドヴェロシティ

美浦 南W 良 水曜日  併せ 馬なり

5F67.7 4F52.4 3F39.0 1F12.5

水仙賞1着。掛かるし、近くに馬がいると直線で頭を上げて走らなくなる。広い所や、早め先頭など、ストレスの掛からない競馬の仕方が必要で、逆にカモにされやすくもなるし、距離が伸びてメンバーも強化されるここでどうか。

追い切りでも全く同じで、三頭併せの真ん中で頭が上がってしまって全く走らない。追って躊躇しているし器用な競馬は期待できない。外を回るか逃げるかだけど、その戦術で上位に来れるかどうか。

40点

ワンダフルタウン

栗東 坂路 良 水曜日  併せ 強め

4F53.7 3F39.4 2F25.6 1F12.4

京都2歳S1着。掛かって前に行ったラーゴムを目標に折り合いをピッタリつけながら、馬場の良い所を回れた。和田騎手らしく4角は一気に外に出していたけど、坂でも止まらず伸び切っての勝利で好内容。折り合いはバッチリついていたし、これは3歳になっても活かせるハズ。

手前を左に替えてからはビュッと伸びており、僚馬を引き離してもフワつく所は出なかった。折り合いもほぼ問題内容だし、追い切りを見る限り緩急はつけられる。休み明けだけど、やはり重賞を勝っているだけあって面白いと思う。

86点

ワンデイモア

美浦 坂路 良 水曜日  併せ 強め

4F53.1 3F38.7 2F25.5 1F12.9

弥生賞7着。駐立が微妙で遅れ気味になった。その後、最内に入れてしまい超スローになった中で身動きが取れなくなってしまった。外目でマクって行ければ、上りも3番上りだったしもっとやれたかも。あのスローで残り600mから競馬を始めたんでは厳しいね。

僚馬には馬なりで離されたけど、ジョッキー騎乗のカレンブーケドールだったので気にしても仕方がない。追いすがって遅れる形になったのも致し方ないかも知れないけど、やれる馬ならもっと食い下がったハズ。評価は程々。

59点







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする