アクセスランキング 【京都新聞杯2021】 最終追い切り所見  3/3 元馬術選手のコラム【競馬】

【京都新聞杯2021】 最終追い切り所見  3/3 元馬術選手のコラム【競馬】

【京都新聞杯2021】 最終追い切り所見  3/3

ブレークアップ、マカオンドール、ルペルカーリア、レッドジェネシス、レンツシュピッツェ、ワイドエンペラー




ブレークアップ

美浦 南W 良 水曜日  併せ 馬なり

4F52.8 3F38.9 1F12.8

未勝利戦1着。キレ脚が使えずジリジリしたロングスパートになるので、スローから押し切りが利けば。2走前に馬群で若干硬くなっていたし、前回同様逃げてみた方が良いかも。スローの展開になればこのメンバーなら期待できるハズ。

まだハミの取りが弱くフワっとした踏み込みになるけど、時計は手応えに相応と言った所で決して悪くない。やはりジリ脚気味の気質に見えるね。早めに動いて押し切りにくれば、今回のメンバーならある程度は来れるかも。

60点

マカオンドール

栗東 坂路 良 水曜日  単 馬なり

4F52.5 3F37.9 2F24.6 1F12.4

大寒桜賞1着。ロングスパートで後方からじわっと来る馬で、阪神内回りが向いているとは思いにくい。一気に追って叩きまくってもピュンッとは行かないし、キレ脚を発揮させるのは難しそう。ある程度の位置が欲しいんじゃないかな。

前の馬を追い掛けて元気よく走れているし、実際時計も優秀な部類。折り合いもつきそうだし、万全の状態でレースに出られると思う。脚が本番でキレるものが使えるかどうかだけど、少なくとも追い切りでの動きは俊敏だった。

82点




ルペルカーリア

栗東 P 良 水曜日  単 馬なり

6F81.5 5F65.6 4F51.4 3F38.2 1F12.1

毎日王冠4着。上りの競馬で好位にいたのに最後34.8秒とかかっているので、あまり強いとは思わない。スタートは速い様だし手は作れるので、まずそれだけあれば今回のメンバーなら善戦できるのでは。

ポリで肩ムチ入りながらと言う珍しい追い切りになった。何発か入れていた辺り、動きに不足する所があったのかと勘繰ってしまう。もうちょっと頸を前に伸ばして欲しいし、四肢だけになりがちなフォームもどうか。あまり良くは見えない。

56点

レッドジェネシス

栗東 CW 良 水曜日  併せ 馬なり

6F83.5 5F67.3 4F52.3 3F38.5 1F12.1

ゆきやなぎ賞1着。スローから押し切りに行って差をつけて勝ちはしたけど、二走前にあっさり競り負けており、やはり信用しづらい。今回のメンバーなら2勝していれば勝負になるかもだけど、崩れている馬でもあるし人気になりすぎるなら見送りたい。

芝で流す程度の追い切り。レース間隔もそれなりに開いてるし、仕上がっているから軽めと言う事だと思う。併せてもムキにはなっていないし、頸が若干高い以外は特に変に感じる所はないな。このメンバーならまず通用はするハズ。

69点

レンツシュピッツェ

※追い切り映像は無し

ゆきやなぎ賞3着。インを回ってロスを省いて、直線もインで一気に追ったけど全くパットせず3着まで。距離はもっと長い方がまだ見込みは立つと思う。

ワイドエンペラー

栗東 CW 良 水曜日  併せ 終い一杯

6F87.7 5F70.6 4F54.6 3F40.3 1F11.8

大寒桜賞3着。今回のメンバーの中ではキレる脚を持っている方で、中団で折り合ってロスの無い回りで仕掛けられるなら普通に勝負になりそう。フォームも重心が沈んでいて前進気勢も感じるし、悪い馬ではない、と思う。

ジョッキー騎乗で終い一杯11.8秒だと遅い気がするな。5F70.6秒だと馬なりでも1F12.0秒を出す馬も結構いるし、それより0.2秒しか速くならないとなるとどうなのとは思ってしまう。気勢ももう一声という感じだし、思ったよりは良く見えない。

63点







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする