アクセスランキング 京都新聞杯2021 回顧 【元馬術選手のコラム】

京都新聞杯2021 回顧 【元馬術選手のコラム】

京都新聞杯2021 回顧




レッドジェネシス

京都新聞杯1着。開幕週のインを丁寧についてロスを省く好騎乗だった。外からインを取った手腕は見事だったし、馬も折り合っており無駄に力を使う所はなかったね。あれだけ上手い競馬して弾けがこの程度だと日本ダービーはどうか。

ルペルカーリア

京都新聞杯2着。一番強い競馬はしていたと思う。逃げて折り合いもそこそこついていたけど、3~4角で早めに絡まれて脚を使わせられたのが最後に響いた。直線、苦しかった様には見えないけど、ラチにぶつかっていたのは気になったな。

マカオンドール

京都新聞杯3着。結果的に下げ過ぎた。まぁ元々出脚から位置を取れる馬ではないし、ゆったりしている所があるから位置取りはある程度仕方がない部分はあるとは思うけど。4角もインを狙った勝馬から逃げずに追随したけど、やはり直線で一気に加速…となるとこの馬の本領では無かったと思う。ジ







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする