アクセスランキング 【ヴィクトリアマイル2021】 最終追い切り所見  1/3 元馬術選手のコラム【競馬】

【ヴィクトリアマイル2021】 最終追い切り所見  1/3 元馬術選手のコラム【競馬】

【ヴィクトリアマイル2021】 最終追い切り所見  1/3

イベリス、エーポス、クリスティ、グランアレグリア、サウンドキアラ、シゲルピンクダイヤ




イベリス

栗東 坂路 良 水曜日  単 馬なり

4F54.8 3F39.9 2F25.3 1F12.4

阪神牝馬S4着。止まらない馬場状態で、特に邪魔も入らずハナを切れたんだけど、32秒台で上がって来た馬達に交わされてしまった。この馬も33.5秒を出している以上、バテているワケでは無いんだろうけど、まず脚力の差に屈した。粘りが武器な分、決め手比べになると脆いね。

絞っても馬が行ってしまっているし、やはり逃先が板につくと思う。脚質的に展開が向いた時の恩恵は大きいし、いつもスタイルでやって欲しいね。マイルはちょっと長いかな?

62点

エーポス

※追い切り映像は無し

阪神牝馬S5着。スローの前目だったけど、馬場が高速過ぎてキレ脚を使う馬の独壇場になってしまった。33.3秒と使ったけど、差し脚勢がその上を行った。決め手・粘り気どちらもそこそこで、GⅠではどうかと思う。今の府中も前回の阪神と変わらないだろうし、合わないかも。




クリスティ

栗東 坂路 良 水曜日  併せ 強め

4F52.9 3F37.6 2F24.2 1F12.0

六甲S1着。逃げ馬で多少鋭い脚で来られても逃げ切れるスピードを持っている。今の馬場は合うと思うし、大穴で狙ってみるのも面白いかも。逃げ馬だけど、そんなに気性が乱れている感じはしないし、自滅の恐れは少ないと思っている。

他馬と併せると頭を上げて嫌そうにするし、追い切りの感じでは他馬と近づかない方が良いみたいだね。52.9秒でも終いは12.0秒と伸ばしており、能力はあると思う。気分よく行かせてどこまで粘れるか。チャンスはあると思う。

63点

グランアレグリア

美浦 南W 良 水曜日  併せ 馬なり

6F82.5 5F66.7 4F51.8 3F38.0 1F12.5

大阪杯4着。折り合いや、初めての距離に臆する事なく外から先手を奪取した手腕は見事だった。実際折り合いもついていたし、道中はかなりリズムよく運べていたと思う。3~4角でコントレイルが来た所で、蓋をされる訳にも行かじと応戦して潰し合いになったのがこの脚の減りが早い重馬場で堪えた。直線入って力尽きていたし、コーナーで大分消耗していたかんじだったね。

ジョッキー騎乗の僚馬を馬なりで制してるのは当然の事として、とにかく一蹴りでの進みが大きく脚力が抑えていても伝わってくる。少し気持ちが昂ってはいるけどマイルだしこの位なら大丈夫。この手応えならまず、当確。

99点

サウンドキアラ

栗東 坂路 良 水曜日  単 馬なり

4F53.1 3F37.3 2F24.3 1F12.4

高松宮記念6着。外枠からずっとインに入れず大回しになる競馬で脚勢もある状態で入線した6着ならよく頑張っている。元来自分でレースメイクをしていく機先を制する競馬で真価を発揮する馬で、それが封じられた前回であれだけ走れるなら、ここでも。

鞍上が鐙を長くしていたし、その分重心の上下動があって走りづらかったのかな。結構急いた割に53.1秒と手応えに比して冴えない追い切りにはなった。馬っぷりの良い馬だからあまり心配しても仕方がないとは思うけど、もう一回り余力があっても良いと思う。

69点

シゲルピンクダイヤ

栗東 坂路 良 水曜日  単 馬なり

4F53.8 3F38.9 2F24.8 1F12.1

福島牝馬S7着。以前の様に掛かって自滅みたいなのは無くなって、大人しくなってきた。その分、要所要所でエンジンが掛かっていないし、短所と同時に長所も消滅している。以前の様にハマり駆けを期待できる方がまだ見込めたかも。

終いは少し遊んだけど、200m-100m区間は重心の沈みが見られたし、思ったよりは悪くない。ただ、最後で遊ぶのはレースでも出ている事でこれが痛手になっている分、やはりマイナス幅は大きい。あくまでも「思ったより悪くない」

30点







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする