アクセスランキング 【京王杯SC2021】 最終追い切り所見  1/3 元馬術選手のコラム【競馬】

【京王杯SC2021】 最終追い切り所見  1/3 元馬術選手のコラム【競馬】

【京王杯SC2021】 最終追い切り所見  1/3

エアアルマス、エーポス、エングレーバー、カイザーミノル、カタナ、グルーヴィット




エアアルマス

栗東 坂路 良 水曜日  単 馬なり

4F55.3 3F39.8 2F24.6 1F11.5

フェブラリーS5着。逃げて味のある競馬は続けており、ここも面白い存在だと思う。ここ2走は内枠に恵まれていたし、それで上手く行った感は否めず、外枠だとちょっと手を出しづらい。特に府中1400mはコーナーまでが短いからね。

馬場が良い中で緩い追い切りだったとは言え、終いは自分からキッチリ伸びて1F11.5秒をマークするなど、動きはスッキリしている。力は出せると思うよ。思ったより気性は落ち着いていそう。

72点

エーポス

栗東 坂路 良 水曜日  単 馬なり

4F54.5 3F37.9 2F24.0 1F11.8

阪神牝馬S5着。スローの前目だったけど、馬場が高速過ぎてキレ脚を使う馬の独壇場になってしまった。33.3秒と使ったけど、差し脚勢がその上を行った。決め手・粘り気どちらもそこそこだけど、GⅡなら上手くすれば上位も有り得るか。

一回使って気持ちが昂って来ているのか、ちょっと抑えが利きにくそうだった。マイルで立ち回る馬の雰囲気ではなかった。ただ、体がキレていて前進気勢がある事の表れでもあるので、そちらに賭けたい。折り合いさえつけば面白いと思う。

79点




エングレーバー

栗東 坂路 良 水曜日  単 馬なり

4F55.4 3F39.8 2F25.3 1F12.3

心斎橋S1着。好位から8分の追いで後続を突き放すなど、強い勝ち方をした前走だけど、それ以外のレースでは好位で伸びあぐねるレースも多い。競馬上手の様子だけど、重賞で通用するかどうかは見極めが必要。無理に手を出す馬では無いと思ってる。

この時計でも忙しさは出てしまったし、何よりも時計の出る右側走行だったにも関わらず脚がバラついている。この位の走りの馬なら重賞ではワンサカいると思うけどな。特段良く見える感じはない。

40点

カイザーミノル

栗東 坂路 良 水曜日  単 馬なり

4F52.2 3F38.0 2F24.3 1F12.2

マイラーズC3着。このハイペースで序盤から馬をアオりっぱなしだったし、どうかと思ったけど終い粘り気を出して3着を確保。止まらない馬場状態で気分よく行かせたのが良かったのかな~。激走の理由は良く分からないけど、気性的に爆駆けもあるタイプだったという感じはする。

ハミ取りと頸の低伸は浅かったけど、時計は苦も無く速い時計をだしており、前走GⅡ3着は妙に納得させられる。決め手が使えないフォームだけど、今回も上位に残して来る可能性は秘めていそう。

75点

カタナ

美浦 南W 良 水曜日  単 馬なり

4F54.6 3F40.1 1F13.0

エニフS14着。前で喰らい付いていけないレースが続いており、重賞でどうか。芝替りもプラスに出るかどうかは全く分からないし、ここであえて狙う必要はないと思ってる。好位からコーナーでバテるのが関の山で、見込めない。

一蹴りでの進みが狭く、動きもモッサリしている。後肢も入っていないし、走る気配は得な無いな。まず来ないと思う。

1点

グルーヴィット

栗東 坂路 良 水曜日  単 強め

4F52.8 3F38.0 2F24.5 1F12.1

春雷S3着。結構強めの接触があって掛かっていたけど、それでそこそこ伸びての3着なら上等だろう。二走前も追ってシャカリキな走りを見せてくれていたし、ここは前進して来ると思う。前回ジリっぽかったのは接触で掛かったものなので度外視。

躓いた所でいったん気が抜けてしまったけど、全体的にカリカリして筋肉が緊張している分、ストライドが狭くなっている。テケテケしたピッチ走法になっており、良い時の走りはしていない。本番落ち着いてくれれば。

43点







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする