アクセスランキング 【オークス】 最終追い切り所見  2/3 元馬術選手のコラム【競馬】

【オークス】 最終追い切り所見  2/3 元馬術選手のコラム【競馬】

【オークス】 最終追い切り所見  2/3

ステラリア、ストライプ、スライリー、スルーセブンシーズ、ソダシ、タガノパッション




ステラリア

栗東 CW 良 水曜日  単 馬なり

6F85.6 5F68.0 4F52.5 3F38.9 1F12.2

【実戦】評価 D-

忘れな草賞1着。追ってからの伸び脚は正直シブく、決め手不足と感じる。折り合いの感じも微妙だしオークスで来る馬と言うイメージは無い。

【調教】評価 E

他馬のいない時間帯の単走の馬なりでも抑えが利いていないし、これでは他馬がいる時はまず掛かる。フルゲートで1角までに馬が殺到するオークスはこなせないと思う。

【総合】評価 E+




ストライプ

美浦 坂路 やや重 水曜日  併せ 馬なり

4F52.9 3F38.7 2F25.2 1F12.2

【実戦】評価 C

桜花賞12着。インから良いスタートを切るも、好位を捨ててインから差す競馬を選択。前に出して消耗させるよりは終いに賭ける方が合っているとは思う。終いは34.6秒とこの馬なりに頑張ったし、まず実力負け。ここもどうか。

【調教】評価 B

追って一気に伸びていたワケではないけど、その分折り合い自体はつくだろうし、距離も考えればこの気勢はこの馬の立場なら評価材料。無欲のマイペースでどこまで気楽に行けるか。それで着は上がって行くハズ。

【総合】評価 C

スライリー

美浦 南W やや重 水曜日  単 強め

5F68.7 4F52.7 3F38.5 1F12.7

【実戦】評価 A+

フローラS2着。好位を奪取して、ペースの緩い中でレースを進められた。前走が直線塞がっての大敗だったんでやれるとは思っていたよ。4角で馬がスパートに入ろうとしたのが勝負の分かれ目だった気がするけどね。あそこで待たせて直線一気に追う形になって勝馬に競り負けたけど、もしあそこから早めスパートだったらもしかしたら結果が違っていたかも知れない。穴馬らしい騎乗も手だったと思うよ。

【調教】評価 B

追い切りは見映えのしない馬で、前回同様、折り合いがどうかとは思う所が出る。ただ、単走でも手綱を緩めてからはハミをキチンと取ってはしっていたし、これは前回の追い切りで見られなかった。前回同様、レースでタメが作れるかどうか。距離は少し長いかも。

【総合】評価 B-

スルーセブンシーズ

美浦 南W やや重 水曜日  併せ 強め

5F66.8 4F52.0 3F38.6 1F11.9

【実戦】評価 C+

ミモザ賞1着。外を回して馬なりの楽勝ではあったけど、倒した相手は微妙。2走前に目一杯に追って牡馬中堅所を相手に3着までだったし、道中の運びもカタい所がありし、延長はプラスにならないと思う。

【調教】評価 C+

直線入って、走ろうとするんだけど、頸と身体と四肢の連動がバラバラで中々スピードに変換しきれない。折り合いもそんなに万全ではなさそうだし、アテにしづらいかも。落鉄していたけど、仕掛ける前なのであまり気にしない。

【総合】評価 C+

ソダシ

美浦 坂路 やや重 水曜日  併せ 馬なり

4F54.7 3F39.5 2F25.3 1F12.3

【実戦】評価 A

桜花賞1着。内枠を利して序盤から一気に出して好位を奪取。JFと似たような競馬を企図していた感じだね。かなり出して行ったのと馬場が速い分で幾らかハミを噛んだけど、これもいつも通りの事。この大一番でソダシの競馬が出来たんじゃないかな。

テンが速く好位が取れる上に、折り合いもあまり問題なく、終いでも脚が使える等やはり完成度が高い。抜け出してソラと使ってちょっとヒヤッとしたけど、これくらい抜け出せばどの馬もそうなるので、馬と言うよりは展開・騎手要因。

【調教】評価 C

やはり走ってしまうし、僚馬と併せて頑張ってしまう所も出るのでこの距離だと折り合いが壁になってくる。ここ二週の追い切りから折り合いに重点をおいて抑えて来てはいるけど、それで馬が我慢してくれていない。思ったよりオーク向きには正直見えなかった。

【総合】評価 B-

タガノパッション

栗東 CW 良 水曜日  単 終い一杯

6F84.3 5F67.3 4F52.4 3F38.0 1F12.1

【実戦】評価 B

スイートピーS1着。二走前には結構掛かって道中でほぼ先頭になる競馬をしても終いは踏ん張れており、能力自体はある。現に折り合いがある程度ついた前走は直線後方から追って、普通に突き放して勝っており進化している。タメれば相応の脚は使える様だし、圏内もあり得るかも。

【調教】評価 A

コーナリングまで軽い手応えで一蹴りで良く進んでおり、追ってからもそこそこ鋭く伸びている。単走でこれなら併せてもっと頑張っていただろうし、面白いかもな。折り合いがかなりつきそうなのもこの距離で好感度大。

【総合】評価 A







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする